仮想通貨やビットコインって何なの?というあなたへ【仮想通貨の定義】

シェアいただけると嬉しいです。

ビットコイン、仮想通貨

先日、友人から仮想通貨について、こんな質問をいただきました。

「仮想通貨ってなに?」

「ビットコインって、購入すると、コインが届くの?」

「1枚200万円のコインって、買い物したとき、お釣りは出るの?」

仮想通貨に興味のある人なら、おもしろすぎる質問だと思いますが、私は、「これが仮想通貨に対する一般的な理解度なのかも!?」って思いました。

そこで「仮想通貨ってなに?」という質問に対し、私も、はっきりと「仮想通貨はこういうものだよ」と答えられないなって思い、仮想通貨について色々と調べ、考えてみましたので、自分メモ的にまとめておきます。

「仮想通貨、意味わからん?」という、あなたのお役に立てれば幸いです。

それでは、偏ってまいりましょう。

資金決済に関する法律(平成21年法律第59号) 

まずは、法律上の仮想通貨の定義についてみてみます。

第二条(定義)の5

この法律において「仮想通貨」とは、次に掲げるものをいう。

一 物品を購入し、若しくは借り受け、又は役務の提供を受ける場合に、これらの代価の弁済のために不特定の者に対して使用することができ、かつ、不特定の者を相手方として購入及び売却を行うことができる財産的価値(電子機器その他の物に電子的方法により記録されているものに限り、本邦通貨及び外国通貨並びに通貨建資産を除く。次号において同じ。)であって、電子情報処理組織を用いて移転することができるもの

二 不特定の者を相手方として前号に掲げるものと相互に交換を行うことができる財産的価値であって、電子情報処理組織を用いて移転することができるもの

出典:出典:e-Gov「資金決済に関する法律」

すごく読みづらいですね。

なので、私なりに、わかりやすく読み替えてみました。

すると、こんな感じになります。

  1. 物を買ったり、借りたり、サービスを受けたりするときの支払いに使うことができるもの
  2. 電子的に記録されるもので、買ったり、売ったりすることができる価値のあるもの
  3. 電子的に価値を移転できるもの
  4. 価値を相互交換できるもの
  5. 法定通貨(円やドルなど)でないもの
  6. 法定通貨建ての資産(電子マネーやプリペイドカードなど)でないもの

上記1~6のすべてを満たすものが、「仮想通貨」ということになります。

ちなみに、政府の広報用ウェブサイトでは、このように説明しています。

資金決済法において、仮想通貨は、次の性質をもつ財産的価値をいいます。

  • 不特定の者に対して、代金の支払いなどに使用でき、かつ法定通貨
    (日本円や米国ドルなど)と相互に交換できる
  • 電子的に記録され、移転できる
  • 法定通貨又は法定通貨建ての資産(プリペイドカードなど)ではない

出典:政府広報オンライン「仮想通貨を利用する前に知ってほしいこと」

どうですか?

少しずつ、イメージが固まってきませんか?

言葉の意味から考える

次に仮想通貨という言葉の意味から考えてみます。

仮想とは、実際にはない事物を、仮にあるものとして考えてみることです。

そして、通貨とは、次の3つの条件を満たすものです。

  1. 価値の尺度
  2. 価値の交換
  3. 価値の保存

つまり、仮想通貨とは、「実際には、存在しないが、通貨(お金)をあるものとして考えること」ということになります。

ちなみに、海外では、仮想通貨のことを、「暗号通貨(クリプトカレンシー)」と呼びます。

まとめ

以上のことを、すべてまとめてみます。

「仮想通貨とは、法定通貨(円やドルなど)のように実体を持たない、暗号化されたデータで、法定通貨との相互交換が可能で、電子的に記録された財産価値を移転できる、法定通貨や法廷通貨建ての資産(電子マネーやプリペイドカードなど)ではないもの」

まだまだ、複雑ですね。(笑)

もっと、簡単にまとめてみると、

「国が価値の保証をしない、インターネット上で取引されるデジタルデータ(実体のない)の通貨」

という感じでしょうか。

だいぶ、すっきりしましたね。

ちなみに「国が保証しない通貨」と聞くと、不安に感じる人が多いかと思いますが、その不安を払拭できるだけの技術が仮想通貨には使われています。

だからこそ、仮想通貨の市場は急拡大し、価格も高騰しているわけです。

その革命的な技術(ブロックチェーン)については、別の機会にまとめてみたいと思います。

おわりに

最後に、「仮想通貨」と「ブロックチェーン」を学ぶためのオススメ本(入門的)を、ご紹介します。

私が、実際に読ませていただいて、すごく勉強になった3冊です。

当ブログをお読みいただきありがとうございます。
少しでも、この記事を楽しんでいただけたなら幸いです。

あわせて読みたい「オススメ記事」

ブロックチェーンと仮想通貨を学ぶインセンティブ【仮想通貨の未来を考える】

楽天市場で買い物して、タダで「ビットコイン」をもらおう!【ビットフライヤー会員特典】

スポンサーリンク
パソコン用




パソコン用




シェアいただけると嬉しいです。

フォローいただけると嬉しいです。

ツイッターフォローボタン

スポンサーリンク