カップヌードルミュージアムで日清食品創業者の言葉【名言】に感動!!

シェアいただけると嬉しいです。

カップヌードルミュージアム

先日、神奈川県横浜市(みなとみらい)にある人気スポット、「カップヌードルミュージアム」へ家族で行ってきました。

当然、目的は、「マイカップヌードルファクトリー」で、世界に1つだけのカップヌードルを作ることだったのですが、

マイカップヌードルを作る以上に、私は、大きな収穫を得ました。

それは、日清食品創業者「安藤百福」さんの言葉【名言】です。

2階フロアにある、「安藤百福ヒストリー」に数々の名言が、かかげられており、仕事(働くこと)や、自分の頭で考えるということについて考えさせられました。

これからの不透明な時代を生きる、1つの「道しるべとなり得る、心に残った言葉」をいくつかご紹介します。

私の主観による、解釈になっております。(まー、偏ってますけどね)

安藤百福の名言

カップヌードルミュージアム

1.失ったのは財産だけではないか。その分だけ経験が血や肉となって身についた

さまざまな経験や学びは、「自己投資」という言葉を用いられますが、自己投資の重要性を感じさせる言葉だと思いました。

自分への投資は、自分自身の知的財産の向上を意味しており、学んだ財産は失うことはありません。
(貯金等の金融資産は、いつ失うかわかりませんが・・・)

経験は、自分の人的資本を向上させる最たるものだと思います。
やりたくない仕事も多いですが、「経験 = 学び」と考え、前向きに取り組むことが大事だなと感じました。

2.私は、ラーメンを売っているのではない、お客さまに時間を提供しているのである

確かに、カップラーメンにより、簡単にどこでも食事が取れるようになった気がします。

カップヌードルは、時間を提供しているという発想は、現代のすべてのサービスに通じるものがあります。

サービスの本質として、「お客さまの不便を解消するもの」という1つの視点がありますが、
全く同じ品質であれば、極力時間がかからないほうがいいサービスだと言えます。

これは、生産性の向上という意味でも重要な視点だと思いました。

3.人の集まるところには、需要が暗示されている

どんなに商品・サービスであっても、需要がなければ意味がありません。

「良いものと作れば、売れる!」という時代は終わり、「売れるものが、良いもの!」という時代になったと、マーケティング関係の書籍で、以前、読んだことがあります。

人々の需要を察知するアンテナを常に張っておくことが重要だと感じました。

4.明日になれば、今日の非常識は常識になっている

「あたりまえ(普通)」を疑うことや、色々な発想を許容し、「まず、やってみる!」と行動を起こすことの大切さでしょうか。

「民泊」というサービスが、拡大してきておりますが、一昔前なら、考えられなかったサービスだと私は思いました。

現代の進化のスピードからすると、人間が想像しえる範囲のことは、「実現可能性は0(ゼロ)ではない!」と考えるべきかもしれません。

5.知識より、知恵を出せ

「コトバンク」先生から引用させていただきますと、

知識:知ること。認識・理解すること。また、ある事柄などについて、知っている内容。

知恵:物事の道理を判断し処理していく心の働き。物事の筋道を立て、計画し、正しく処理していく能力。

出典:コトバンク

つまり、

「知っているもの = 知識」であり、
「知識をもとに自分で考えて出てきたもの = 知恵」

だと私は理解しました。

インプットした情報を、自分で考え、アウトプットしてくことの大切さを感じました。

6.四六時中考える習慣をつけなさい

人間は、「考えるのが嫌いな生き物」であると言われ、さまざまな問題解決において、自分で熟考せず、判断することが多いそうです。

例えば、「専門家がこう言っているから」、「みんながこれを選ぶから」など、できれば誰かに決めてもらいと無意識に思っているのかもしれません。

すべての情報について、一旦、「自分というフィルター」を通すクセをつけ、「なんで?」、「どうして?」とその情報の本質を考えることが必要だと感じました。

自分で考えることを習慣化しないと、自分で考えることができない人間になってしまうのかもしれないなと思いました。

7.時代の変化に対応するのではなく、変化をつくり出せ

これはかなりハードルが高いですね。
ただ、マイクロソフト、アップル、フェイスブック、グーグルなどの企業は、今まで無かったサービスにより、世界の流れを一気に変えたと言えます。

「世界をもって良くしたい。」という、強烈な熱意が変化を起こすのかな!?と感じました。

また、その裏側で、数々の失敗を重ねているのだと思いますが、「あきらめずに改善しながら続けること」も、成功原理の1つかもしれないですね。

まとめ

1つ1つの言葉を、意識しながら、「物事の捉え方」や「自分の行動」を変えることで、成長を促進できる気がします。

ただ、「なんとなく過ごす5年」と、「学び・成長を意識して過ごす5年」の違いは、雲泥の差があります。

常日頃から、「学びのアンテナ」を張っておきたいものです。

おわりに

マイカップヌードルファクトリー

最後に、作成した「マイカップヌードル」が、まずまずの出来栄えだったのでご紹介します。

マイカップヌードルファクトリーの基本的な手順

カップヌードル

  1. 自動販売機で専用カップを購入(1個 300円)
  2. マジックでカップにデザインする
  3. 麺をセットし、スープと具材を選ぶ
    (スタッフさんが入れてくれます)
    ※具材は、12種類の中から4つトッピングできます。
  4. カップにフタをして完成

マイカップヌードル「濃厚チーズカレーラーメン」のレシピ

スノーボーダーなら、カレーでしょ!?ってことで、作成しました。
平均点狙いは、完全に止めました。
(平均点のラーメンは商品化されているはずだからです)

スープ:カレー
具材:チェダーチーズ4つ

麺と、チーズとカレースープのみのラーメンです。(具なし!?)
いい味してました!!(我が嫁からの評価も高かったです)

カップヌードル  カップヌードル

おまけ

食べ終わった、濃厚チーズカレーラーメンのスープにご飯を入れて、リゾットにしてもおいしそうでした。
お試しを!!

当ブログをお読みいただきありがとうございます。
少しでも、この記事を楽しんでいただけたなら幸いです。

スポンサーリンク
パソコン用




パソコン用




シェアいただけると嬉しいです。

フォローいただけると嬉しいです。

ツイッターフォローボタン

スポンサーリンク