妻が浮気!?そのとき僕は…【どこから浮気?それって良いこと?悪いこと?】

シェアいただけると嬉しいです。

夫婦、つながり、信頼関係、浮気

この記事は、浮気にまつわる我が家のエピソードを紹介してます。

はっきりいって、くだらない話です。(笑)

もし読んでいただけるなら、笑いながら、浮気について考える「きっかけ」にしていただけると嬉しく思います。

それでは、物語のはじまりです。

僕の妻は、最高におもしろい女(僕はハイブリッドな女と定義しています)で、付き合い始めてから12年が経過しましたが、まだまだ退屈することはありません。

日々、発する言葉や行動など、僕にたくさんの「気づき」を与えてくれます。

また、時々(?)ですが、想像を超える議題を振り込んでくるので、話し合いを始めると良い意味で白熱します。

なお、妻のハイブリッドなエピソードについてはこちらの記事がオススメです。

妻からの「顔はぜんぜん好みじゃない」は、最高の褒め言葉でしょ!?という話

そんな妻が、先日、やたらとご機嫌で、起きてきました。

そして、放った第一声が、これです。

「昨日、夢で、竹内 涼真君(人気俳優)とデートしちゃった♪」

※竹内さんのファンの方、申し訳ありません、夢の中の出来事なんで、大目にみてください。(笑)

最近の妻のブームは、俳優の「竹内涼真」さんと、「山﨑賢人」さんです。

恐らく、心のどこかに抱いた想いが、夢の中に現れたんだと思います。

一度、夢に出てきてしまうと、「好き度」が加速するようで、CM等で竹内さんが出てくると、意味も無く「ドキドキ」する妻。

もはや、安全にアホです・・・(笑)

そこで、このおもしろ過ぎる議題をもとに、想像してみました。

「妻が、人気俳優と浮気をしたら・・・」について。

そして、僕がたどり着いた結論は、われながら驚きのものでした!!

「妻の浮気も場合によっては、そんなに悪くない!!」

ここから、浮気にまつわる物語が加速してきます。

それでは、続きをお楽しみください。

我が家の「浮気」の定義

まずは、我が家における「浮気」の定義について説明しておかなければなりませんね。

だって、浮気の定義は、人の数だけ存在しますから。

妻の浮気の定義

「下心」のある行動

妻からすれば、下心がある行動なら、すべて浮気だと言っています。

例えば、「女性と2人で食事に行く」場合、

仕事の都合などがあれば、浮気ではないが、個人的に誘って食事に言ったら、それは浮気になります。

なぜなら、「下心以外で、女性を食事に誘う理由がないでしょ!?」という妻の言い分です。

なので、「下心」の有無が、浮気であるか、ないかを分ける大きなポイントになります。

なお、「下心」をどう定義しているかについては、こちらの記事をご覧ください。

男性目線で考える「愛」と「恋」の違いとは?「下心」って悪いもの?

僕の浮気の定義

僕は、「浮気(うわき)」「浮体(うわたい)」は別だと思っております。

一応、両方の意味を定義しておきます。

浮気(うわき)

浮気とは、心が浮つくと書きます。

つまり、手を出したりしない(肉体的な関係はない)が、心が離れてしまう状態です。

浮体(うわたい)

浮体とは、体が浮つくと書きます。

つまり、「いつだって、あなたのことだけを想っているよ。でも、たまには体が浮つくよね」という状態です。

このあたりについては、かなり考え方に違いが出ると思いますので、夫婦でどうぞ協議してください。

なお、我が家の場合は、

「どっちも、浮気で統一だーーーーー!!」

「どっちも、アウトーーーーーーーーーーーー!!!!」

となりました・・・

ですので、我が家における夫婦共通の「浮気」の定義は、

「下心がある行動」

となっています。

夢の中なら「浮気」にならないのか?

浮気の定義が決まったところで、夢の中の出来事は「セーフ」なのか「アウト」なのかを考えてみます。

おそらく、ほとんどの人は「夢じゃしょうがないよね」って思っているはず。

でも、本当にそうでしょうか?

本当に夢の中なら、なんでもOKなんでしょうか?

じゃあ聞くよ、聞いちゃうよ!

妻が、朝起きてきて、昨日、夢の中で「あんなことや」「こんなこと」をしちゃってさ、最高に幸せだったんだよーーーーーー!!!って・・・

どうだーーーーーー!?

新婚男子よ、キミの心は微動だにしないのかーーーーーーーーー!?

これは、れっきとした浮気じゃないのかーーーーーー!?

申し訳ありません、取り乱しました。(笑)

ちなみに、僕はやたらと心が広い男なので「夢はご自由に派」です。

ただ、「浮気の定義からすれば、違うよね?」って言いたかっただけなんです。

ということで、我が家の「浮気の定義」から考えた場合、夢でも、十分に下心(想い)がありますので、

はい、アウトーーーーーーーー!!

となります。

「だって、無意識だよ!!」と、言いたい気持ちは痛いほどわかりますが、夢こそ心の深層心理から現れる欲求であると考えると、「逆に、無意識だからこそ、たちが悪い」とも言えます。

また、「無意識」をOKにしてしまうと、「気づいたら、女性が隣に寝てた・・・」という事件も容認しても良いということになります。

無意識って、怖いですよね。(笑)

浮気を定義する上での攻防戦

「夢でも浮気だ!」と結論が出たところで、ちょっと息抜きです。

以前、妻と話した浮気をめぐる攻防戦の模様をご紹介します。

【タイトル:君はハンバーグ】

僕は、浮気についてこんな話を妻にしたことがあります。

僕:「例えば、ハンバーグが一番好きだからって、毎日ハンバーグは食べられないでしょ!?」

僕:「僕は、納豆だって好きなんだよ。たまには納豆も食べたいよね。」

そして、妻は言った!!

妻:「毎日、ハンバーグを食べればいいじゃん!!」

妻:「今日は、デミグラスソース、明日は、和風ソースって感じで、味を変えていけば、毎日食べられるでしょ!?」

妻:「イタリアンや豆腐ハンバーグも美味しいしね。」

いやー、説得力がハンパない!!

このとき、「この女、最高におもしれーーーーー!!!」ってなり、僕は完封負けをきっしました。(完全試合かも・・・)

言うまでもありませんが、それから僕は、ハンバーグしか食べていません・・・(笑)

もう、納豆は食べられません・・・

なお、この件については、戦えば戦うほど、僕だけが傷だらけになりますので、この一言しか選択肢はありません。

「毎日ハンバーグが食べたいです!!」

もはや、スラムダンクのみっちーが、安西先生に言った「バスケがしたいです・・・」みたいな状態です。

ここで得た教訓は、毎日食べるものは、味を変えられるバリエーション豊かなものにしましょうということです。

素材勝負だと、素材の鮮度が落ちると、楽しめなくなります。(笑)

隠し味に、使うのもなんだか違うと思いますし。

じゃあ、「納豆ハンバーグって発想は?」

こんな風に思った人、手上げてーーーーーーーーーー!!!

はい、今、手を上げた人は、残念ですが、一番ダメなやつです!!

すべてを忘れてください。(笑)

人気俳優と妻が浮気をしたら

それでは、今回、浮気について考えるきっかけになった、この議題に入っていきます。

一般的に、「浮気」って悪いイメージしかないと思います。

でも、よく考えてみてくれーーーーーーーー!!

妻の浮気相手によって、こちら側が受ける印象って随分違いませんか?

例えば、今回のケースのような「超人気俳優」を想像してみて思ったんですが、

「○○(超人気俳優)が愛した女は、俺の妻!!」ってことですよね!?

この響き、ちょっとかっこ良くないですか?(超前向きなアホなんです僕は)

結構、やばいフレーズだと思うんですよね、これって。

だって、ちょっと、僕、勝ってますよね?(笑)

まとめ

重要

ここで、今回の出来事(エピソード)から学んだことをまとめておきます

  1. 浮気の定義をするなら、夢は除いてやれ
    ⇒夢ぐらい許せる心の広さを持て
  2. 浮体(うわたい)も浮気の一種
    ⇒体も浮つくな
  3. 毎日ハンバーグを食え
    ⇒味を変えろ
  4. 浮気も前向き捉えろ
    ⇒○○が愛した女は、俺の妻
  5. 浮気相手がどんな相手なら許せるか想像しておけ
    ⇒そいつは俺以上の男か?

発想を変えると「妻の浮気」も結構楽しめますね。

なんだかんだで、浮気相手次第で、良くも悪くもなっちゃいそうですし。

ちなみに、妻の浮気相手として一番嫌なのは、僕より「抜けの汚いスノーボーダー」です。

なお、僕の妻への信頼度は、ハンパなく高いです。

なので、浮気の心配もしてませんし、仮に浮気をされてもおそらく、気づくことはないでしょう。

まー、気づかないなら、それが一番な気がしますし。

そう思うと、やっぱ、日々の会話って大切だな~って感じます。

夫婦間の信頼度って、会話の量と比例すると思いますし。

なお、実際に妻の浮気が発覚したら、どんな風に心が動くのか、そのときになってみないとわかりませんけどね。

なにはともあれ、色々考える「きっかけ」をくれる妻に感謝ですね。

当ブログをお読みいただきありがとうございます。
少しでも、この記事を楽しんでいただけたなら幸いです。

あわせて読みたい「オススメ記事」

まるで魔法!「毎日読みたい365日の広告コピー」から言葉力を学べ

子どもに「バカ!」って言っていませんか?【子育てパパの悩みと気づき】

スポンサーリンク
パソコン用




パソコン用




シェアいただけると嬉しいです。

フォローいただけると嬉しいです。

ツイッターフォローボタン

スポンサーリンク