メルカリであったらいいな~こんな機能!【メルカリクエスト】

シェアいただけると嬉しいです。

アイデア

我が家は、メルカリを1年近く利用させていただいております。

このアプリ非常に便利で、欲しかった掘り出し物に出会えたり、不用になった物を、楽々と売りに出せたりします。

メルカリの凄さについては、以前の記事をご覧ください。
フリマアプリ「メルカリ」は、すべての人を個人事業主に変えた!

そんなメルカリ利用1年未満のメルカリビギナー(?)が、感じた「こんな機能あったらおもしろいな~」を、独り言のように記事にしてみます。(笑)

結構、本気で考えましたよ!!

新機能「メルカリクエスト」

検索で、欲しい商品を探していた時に、どうしても出品されてないものってありますよね。

そんなとき、

「この商品がほしい」とか、
「こんな商品を探しています」みたいな

出品をリクエストする機能があったら・・・って思いません?

出品する側からすれば、市場のニーズを把握しやすく、「私、持っていますよ!」って感じで、出品できます。

出品する前に、直接ユーザー同士で、やり取りして、価格を決めたりしてから、出品してもいいかも。

はい、勝手に命名「メルカリクエスト」!!

って、ちょっとダサいかな・・・(笑)

成約率の向上も期待できる!?

日本で、5000万人以上も利用者のいる「メルカリ」なら、たいていのものが手に入るんじゃないでしょうか。

今は、販売されていない、どうしても欲しかった商品を手に入れることができるかも。

ディズニーグッズなんて、まさに、そうかもしれませんね。

また、出品する側からすれば、売れることが分かっているから、出品するインセンティブも働くかもしれません。(出品者の増加が期待できるかも)

ハッシュタグで検索したり、ツイッターなどのSNSと連動しても面白いかも。

メルカリは、売れた商品の約半数が、出品から24時間以内に売れているみたいですが、成約率がもっと上がるかもしれません。

まとめ

消費者側のニーズを把握することは、出品者側からすれば大きな意味があります。
自分の持っている物の価値に気づいていない人もいると思いますし。

マッチングの効果を高めることで、メルカリの市場規模はもっと大きくなる気がします。

どうですか?
こんな機能!

おもしろくないですか?(笑)

おわりに

以前に、情報番組で、「STYLER(スタイラー)」という、ファッションアプリが、紹介されており、「凄い画期的だな!」と思ったことがあります。

このアプリは、探しているアイテムについて投稿すると、ショップの定員さんが写真付で紹介してくれるというもの。

何が画期的かって、投稿の内容が、抽象的でOKなんですよ!!

「個性的なスニーカーを探してます」とか、
「結婚式に着ていく、オススメドレスありませんか?」などなど。

全身のコーディネートもOKみたいですよ。

「服を選ぶのがめんどくさい」とか、
「時間がなくて服を買いにいけない」って人は、

ショップの定員さんからの提案で服が買えますし、プロが選ぶコーディネートを楽しめます。

「私は、服のセンスが・・・」って人にもオススメですね。

ファッションアプリ「STYLER(スタイラー)」の紹介を見ながら、価値観が多様化している現代だからこそ、

「ユーザー側から欲しいものを発信してもらい、それに提案していくという斬新な発想」

が生まれたのかな!?って思いました。

今回の記事は、ファッションアプリ「STYLER(スタイラー)」のアイデアが、そのまま入ってます。

え!?パクリじゃないですよ!!

学びです!!(笑)

当ブログをお読みいただきありがとうございます。
少しでも、この記事を楽しんでいただけたなら幸いです。

スポンサーリンク
パソコン用




パソコン用




シェアいただけると嬉しいです。

フォローいただけると嬉しいです。

ツイッターフォローボタン

スポンサーリンク