知育玩具に大人も熱中!子どもと遊びたくなるおもちゃ「クアドリラ」

シェアいただけると嬉しいです。

クアドリラ1-4

今回は、「子どもと遊びたくなるおもちゃ」のお話です。

私には、小学校低学年と、年少の息子がいます。

なので、仕事が休みの日は、子どもと遊ぶことが多いのですが、ぶっちゃけ、ちょっと退屈じゃないですか?(笑)

仕事で疲れているのに、子どもからは、「遊んで!」って。

そして、嫁からは、「子どもと遊んであげてよ!」って言われ・・・

「じゃ、遊ぼうか!」と思っても、子どものおもちゃが、大人にとっては、楽しめない・・・

トミカや、仮面ライダーの悪者役、絵本の読み聞かせ・・・などなど

そうです、ダメな父親なんです・・・

でもね、できれば、僕だって子どもと一緒に楽しく遊びたいって思っているんですよ!

でも、なかなかね~

そんな風に思っているのは、僕だけでしょうか・・・

「いや、きっといる!いるはずだ!」

同じように、「子どもと遊びたいけど、遊べない」そんな悩みを抱えているパパが!!

実は、あなたも、そうなんじゃないですか?(笑)

だとすれば、

子どもを楽しませ、自分も熱中できるそんな「おもちゃ」があると、子どもと遊ぶのが楽しみになりますよね?

「つーか、ないよね~、そんな都合のいいおもちゃ・・・」

って、あるよ!!

そんな「おもちゃ」がね!!

ということで、そんな「都合のいいおもちゃ」のご紹介です。

知育玩具「ボーネルンド クアドリラ」

クアドリラ2-3

まず、結論からです。

これは、ボーネルンドさんが販売している「クアドリラ」という知的玩具で、ブロックとレールの組み合わせでコースを作り、ビー玉を転がすおもちゃです。

コースは、自由な組み合わせて、無限に作れます。

つまり、遊びながら「空間認知能力」「集中力」を鍛えることができる優れものです。

NHK(Eテレ)で、放送されている「ピタゴラスイッチ」のような遊びができます。

これって、子どもは大好きでしょ!?

必ず、やりたいはず。

ブロックとレールは、追加で購入できるため、どんどんコースの規模やバリエーションを増やしていけます。

コース作成に、すごく頭を使いますので、子どもの脳育も期待できると思います。

なお、実際にやってみるとわかりますが、子どもよりも、大人がハマル!!

なので、子どもと一緒に遊ぶのに、もってこいのアイテムです。

クアドリラの種類

クラドリラパッケージ

  • ツイスト&レールセット 15,000円(税別)
  • サウンド・レールセット 10,800円(税別)
  • ベーシックセット      7,200円(税別)
  • ツイストセット     20,000円(税別)

ちなみに、対象年齢は、4歳からとなってます。

プレゼントに最適

出産祝い、誕生日、クリスマスプレゼントの最有力候補です。

貰って、喜ばない家庭(ママ)はないと思います。

ちなみに、出産祝いには、早いかなって思うかもしれませんが、お兄ちゃんやお姉ちゃんがいれば、とても喜んでもらえますし、シンプルなつくりで、長持ちしますので、全く問題ありません。

みんなと同じようなものを、プレゼントするより、ずっと喜ばれます!!

検討してみてはいかがでしょうか。

教育への投資効果

「教育は、最強の投資だ!」などと言われておりますが、

経済学的にみて、教育への投資が、一番収益率が高いと言われてます。

なお、ここでいう「収益率」とは、

「教育にかけたお金に対し、子どもの将来の収入がどれくらい高くなるか」と定義します。

そして、誰もが思う「教育への投資はいつするべきか?」という質問について、明確に答えが出てます。

ノーベル経済学賞を受賞したヘックマン教授らの研究によると、

もっとも収益率が高いのは、子供が小学校に入学する前の就学前教育(幼児教育)です。

出典:「学力」の経済学(著者:中室牧子、出版社:ディスカバー・トゥエンティワン)

と示されております。

つまり、高校受験や、大学受験に莫大な費用をかけるより、幼児期の教育に投資したほうが、将来の収益率が高くなるということです。

ぜひ、今からやりましょう!!

子どもが作ったクアドリア作品集

うちの子どもが作った作品を、いくつか紹介します。

作品1

クラドリラ完成

作品2

クラドリラ完成を横から撮影

クラドリラ完成を上から撮影

作品3

クアドリラ1-3

クアドリラ1-2

作品4

クアドリラ2-4

クアドリラ2-1

作品5

ボーネルンド クアドリラ 作品5

ボーネルンド クアドリラ 作品5上から

ボーネルンド クアドリラ 作品5横から

まとめ

知育玩具「ボーネルンド クアドリラ」をオススメする理由は、次の3つです。

  1. 子どもへの教育投資の効果
  2. 子どもと一緒に遊ぶ時間の共有
  3. 自分も熱中できる(大人も楽しい)

3DSなどのゲーム機だと、子どもと一緒に楽しむことは難しいです。

また、幼児期という、一番かわいい時期に、一緒に楽しみながら学べるのは、費用対効果の高さだけではとどまらず、付加価値も大きいと思います。

知育玩具「ボーネルンド クアドリラ」で、子どもと遊ぶ時間を、有意義なものにしてみませんか。

おわりに

我が家は、3セット購入し、組み合わせて遊んでます。

ちなみに、この3つです。

  • ツイスト&レールセット
  • サウンド・レールセット
  • ベーシックセット

大作が作れたときの達成感は、半端ないです!!

ぜひ、楽しんでみてください。

これで、今年のプレゼントは決まりましたね!!(笑)

当ブログをお読みいただきありがとうございます。
少しでも、この記事を楽しんでいただけたなら幸いです。

あわせて読みたい「オススメ記事」

「パパって、スゴイ!!」を子どもに伝える最高の方法【ママは子どもの神様だよ】

子供に体験させたい!スノーボードの醍醐味!【経験は宝物になる】

スポンサーリンク
パソコン用




パソコン用




シェアいただけると嬉しいです。

フォローいただけると嬉しいです。

ツイッターフォローボタン

スポンサーリンク