転職で失敗したくない!だったら「転職エージェント」を活用しよう!

シェアいただけると嬉しいです。

面接・転職イメージ

あなたは、今の仕事に満足してますか?

もし、この質問の答えが、「いいえ」なら、現在の「超売り手市場」において転職を考えてみてもいいかもしれません。

ただ、あまりにも多い企業の中(日本の企業数:約380万社)から、あなたの能力を最大限に生かし、高く評価してもらうことのできる職場を見つけるのは至難の技です。

また、各企業について、情報を集めるのも、個人では限界があります。

ちなみに、転職活動といえば、求職者が自ら「求人サイト(広告)」などを見て、応募するのが一般的だと思いますが、現在の転職市場は昔と大きく変わっています。

テレビCMなどで、「条件は、今よりいい会社。以上」で有名な「DODA(デューダ)」さんのような、転職エージェント(人材紹介)サービスがすごく多いんです。

この転職エージェントサービスですが、求職者(仕事を探している人)にとって、メリットの大きいサービスです。

あなたの知識や経験を高く評価してくれる企業に、出会える確率を高めてくれます。

私も仕事柄、エージェントサービスを利用させていただくことが多いです。

そこで今回は、人材紹介会社とのやり取りの中で感じた、エージェントサービスのメリット・デメリットをご紹介します。

転職エージェントサービスの仕組み

転職エージェント(人材紹介)サービスとは、職員を採用したい企業と、求職者(仕事を探している人)をマッチングするサービスです。

採用までの流れ

  1. 企業は、採用したい人材の条件を、求職者は自分の希望する条件を、人材紹介会社へ提示します。
  2. 人材紹介会社は、お互いの条件をマッチングし、求人内容を求職者へ、求職者の情報を企業へ提示します。(会社によりますが、事前見学も可能です)
  3. 双方が納得した上で、面接(入社試験)を行います。
    求職者は勤務条件等も含め、企業と調整する必要が全くありません。
    「給与」や「休みの取りやすさ」などの聞きづらいことも、すべて人材紹介会社のエージェントさんが確認してくれます。
  4. 面接(入社試験)後、双方の合意により、採用決定となります。

※紹介業者さんにより多少の違いはあります。

費用

  • 求職者側の費用負担は全くありません。(完全無料)
  • 企業側は、採用が決まった時点で紹介料として料金を支払います。(成功報酬型)

つまり、企業側がすべてを負担をするため、求職者は全く費用負担無く利用できるサービスなのです。

転職エージェントサービスのメリット・デメリット(求職者側)

メリット

  • 完全無料で、仕事探しから、面接の調整まですべてやってくれる。
  • 自分の希望条件に合った企業を探してくれる。
  • 給与等の調整も行ってくれる。
  • 企業情報の豊富さ(結構詳細な情報まで確認できます)

デメリット

採用が決まった場合、企業が紹介料という形で、費用を負担するため、採用のハードルが上がる場合がある。

「これだけの費用を支払って、採用する価値のある人材か!?」という採用担当者の判断が入る。

ただ、有効求人倍率が高水準の時代においては、あまり気にする必要はないかもしれません

どこも人手不足ですので。

つまり、本気で転職を考えているなら「転職エージェントサービス」を利用しない理由はないということです。


なお、有効求人倍率については、こちらの記事をご覧ください。

「有効求人倍率の見方【労働市場の傾向と転職の最良時期を考える】」

人材紹介会社(転職エージェント)の紹介

面接イメージ

無料登録を行い、まずは転職相談から始めるのもいいと思います。

なお、登録したからといって、必ず転職しなければいけない訳ではありません。

一般企業系

DODA(デューダ)エージェント

転職と言えば、DODA「条件は、今よりいい会社。以上」のやつです。
職種もかなり多いですね。

↓  ↓  ↓

リクルートエージェント

業界最大手ではないでしょうか!?

誰もが、ご存知「リクルート」さんの運営で、信頼できますね。

転職エージェントなら転職成功実績No.1のリクルートエージェント

マイナビエージェント

ここもかなり大手で、信頼できます。

「マイナビ」さんの運営です。

↓  ↓  ↓

#NAME?

キャリコネ

エージェントさんだけにお任せしないで、気になる企業の年収や給与、口コミ、評判などを、自分でもチェックしてみましょう。

無料会員登録で、企業の口コミが見れますよ。

あなたの会社の口コミもチェックしてみては!?(笑)

ちなみに、年間利用者数1,700万人だそうです。(ウィキペディアさんの情報です)

転職サービスもやってます。

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

看護師・准看護師に特化するなら

入職決定に合わせて、転職支援金のプレゼントを行っている紹介会社さんもあります。

この業界の人材不足の深刻さを、物語っていますね。

看護師・准看護師さんなら、ライフスタイルに合わせて、色々な病院を比較したみた方が良いと思います。

キャリアアップ(研修制度)、残業時間、夜勤回数、院内保育室の整備、有休消化率や、職員の離職率・定着率など、確認することをオススメします。

その中で、必ず働きやすい職場があるはずです。

劣悪な職場環境で我慢を重ね、自分を消耗させてしまわないようにしてください。

オススメの2社を紹介しますね。

ナース人材バンク(SMSキャリア)

ナース人材バンク

マイナビ看護師(マイナビ)

マイナビ看護師

介護職に特化するなら

介護職員さんの人手不足もかなり深刻ですね。

離職率もある特定の分野で、非常に高くなっているそうです。

看護師・准看護師さん同様、働きやすい職場を探してみてください。

これからの少子高齢化社会に向け、まだまだ必要になってくる職種(人材)です。

スマイルSUPPORT介護(長谷川キャリアサポート)

介護職員さんならこちらでしょうか。

全国展開しており、無資格・未経験でも可能です。

↓  ↓  ↓

ジョブメドレー(メドレー)

エージェントサービスではないですが、登録すると、企業側からスカウトメールが届きますよ。

介護関連職種(介護士・ケアマネージャー・介護福祉士)の求人サイトです。

こちらも、無資格・未経験でもOKです。

↓ ↓ ↓

保育業界に特化するなら

こちらも待機児童問題などで報道されているとおり、人手不足が深刻な業界ですね。

日本の未来を支える子どもたちのためにも、働きやすい環境で、長く活躍いただきたい職種です。

特に、あなたの考える「理想の保育」と、「施設の保育理念」が違う場合は、転職を考えてみてもいいかもしれません。

子どもと関わっていく中で、あなたの心の葛藤が、ストレスになってしまうと思いますので。

保育ひろば(ネオキャリア)

保育士さんや幼稚園の先生のエージェントサービスなら、こちらが有名ですね。

日本トップクラスの求人数!保育の転職は《保育ひろば》へ

ジョブメドレー(メドレー)

保育士さんの求人サイトなら、ジョブメドレー さんです。

介護職員さん同様に、求人数が多いです。

まとめ

細分化されている現在の労働市場において、価値のない人間なんていないと思います。

自分の能力を最大限に発揮でき、あなたのキャリアを高く評価してくれる職場を探してみてください。

現在の日本全国すべての都道府県において、人手不足となっています。

そういう時代だからこそ、自分の市場価値を引き上げるチャンスだと思います。

その手段として、人材紹介サービス(転職エージェント)は最良であると私は思います。

おわりに

どんな職場にも多少の不満はあるものですが、それが自分の健康を害したり、自分や世の中(社会)の倫理に反することを、強要するような職場だと、長く働いていくことは、難しいと思います。

また、コンプライアンス(法令遵守)の徹底がされていない職場は、自分の仕事に対し、堂々と胸を張れないですよね。

誰もが、「自分の仕事に胸を張りたい!」のではないでしょうか。

最後に、私が、最近思う「良い職場」の1つの要素をご紹介します。

「退職した職員が、戻ってくる職場(出戻り)」

こういう職員が多い職場は、すごく良い職場だと思います。

他の職場を経験した上で、「やっぱり、元の職場が良かったな」と感じているからこその行動だと思います。(結構、出戻りはエネルギーを使いますし・・・)

企業によっては、出戻り職員を認めないところもあるみたいですが、私としては「積極的に受け入れたほうがいいのにな」って感じます。

ぜひ、職場探しの1つの要素にしてみてください。

当ブログをお読みいただきありがとうございます。
少しでも、この記事を楽しんでいただけたなら幸いです。

あわせて読みたい「オススメ記事」

オススメの退職時期は!?「賞与をもらって退職」なら月末退職は損かも!?

介護職から「無料」で看護師へキャリアアップする方法【現役看護師に伺いました】

スポンサーリンク
パソコン用




パソコン用




シェアいただけると嬉しいです。

フォローいただけると嬉しいです。

ツイッターフォローボタン

スポンサーリンク