2017-11

スポンサーリンク
仕事

介護保険制度のプロ!ケアマネジャーの仕事と役割【介護職のキャリアアップに】

現役ケアマネージャーが考える、ケアマネジメントという仕事を熱く紹介しております。介護の世界で頑張っている、もしくは、頑張ろうと思っている人や、ケアマネージャーとして仕事をしている人に、ぜひ、見ていただきたいです。
ジブ

BOXでスタイルを出したいなら徹底的に「ノーズマニュアル」をやり込め!

「BOXって、何のトリックから練習すればいいの?」「ボードを横にするのが怖い・・・」というBOX初心者へのオススメトリック「ノーズマニュアル(ノーズプレス)」のHOW TOです。かっこいいノーズマニュアルを最速で習得できるかも!?
アイテム

国産スノーボード「ノベンバーアーティスト」に私が乗り続ける理由

「フリーランでスピードが出せない・・・」「スノーボードがなかなか、上手くならない・・・」「キッカーの抜けが、安定しない(怖い)・・・」というあなたに、ぜひ、オススメしたい国産ボード「NOVEMBER ARTISTE」を紹介しております。クオリティーを超えた理由があります。
家族・子育て

子どもと一緒に読みたい絵本「ぼくのふしぎなにんげんりょこう」【無料公開】

幼稚園教諭と保育士の資格(経験)を持つ、子育て中のママが「子どもたちに、こんな絵本を読んであげたい」という想いで書いた、オリジナル絵本の紹介しています。子どもを持つ、パパさん、ママさんに読んでいただけたら嬉しく思います。完全無料公開です!!(笑)
社会・経済

老後のための人生なんて「つまらない!!」という話【老後の不安をなくす方法】

最近、やたらと老後の生活について、不安をあおる記事や広告が多い気がします。そんな老後の不安を完全になくす方法をご紹介しております。老後に対する意識を変え、行動することで、老後なんかなくなります。あなたの意識を変えるきっかけになれば嬉しいです。
学び・読書

お金持ちになるには「人的資本」を増やすしかない!【幸福の資本論より】

書籍「幸福の資本論(著者:橘玲)」から、人生において、何に投資することが、一番利益を最大化できるか!?そして、人生において最優先することは何なのか!?をご紹介しております。「あなたという商品の価値」を高めるきっかけになれば幸いです。
ブログ

ブログタイトルに込めた想い【私がブログを書く理由】~ほんゆき「ゆっくり遠まわり」~

ブログのタイトルって、ブログを読んでいただく人が、最初に目にするメッセージです。つまり、一番伝えたい想いが詰っているはず。この記事では、私が込めたメッセージと、「なぜブログを書くのか?」をご紹介しております。「あなたは、ブログのタイトルにどんな想いを込めていますか?」
学び・読書

「教養としての社会保障」から学ぶ未来の働き方と成長産業

元厚生労働省の官僚である、香取照幸さんの著書「教養としての社会保障」の中から、これからの私たちの働き方について政府の視点を交え、紹介しております。人口減少時代の働き方を考えるための1つの要素となれば嬉しく思います。
学び・読書

「革命のファンファーレ」は、圧倒的に視野を広げるのに超効果的!!

キングコング西野亮廣さんの著書「革命のファンファーレ」についてご紹介しております。ファンでもアンチでもない「どっちでもない人」こそ、読んで欲しいです。私は、この本で、2017年私の流行語大賞「アホをこじらせて、来夏まで寝込めばいい。」に出会いました。(笑)
仕事

介護の仕事に不満や不安を感じているあなたへ【介護施設の経営状況】

厚生労働省の「平成29年度介護事業経営実態調査」の結果を参考に、介護施設の深刻な経営状況と介護職員の給与が上がらない理由について、ご紹介しております。自分の働いている労働市場の現状を知り、人生を選択する1つの要素にしていただけたら嬉しく思います。
家族・子育て

子どもを産みたいと思う家庭環境(夫婦関係)をつくる必須条件

厚生労働省と内閣府のデータから、「良好な家庭環境(夫婦関係)をつくるための必須条件」をご紹介しております。出生率の低下を抑えるためには、女性に「子どもを産みたい」と思ってもらえる環境づくりが必須です。子どもたちのためにも、良好な夫婦関係を築いていきましょう。
学び・読書

頭が良くなるシンプルな習慣【メモを書くことの効果】

「メモを書く」ことの大切さや、得られる効果を、自らの経験といくつかの書籍からご紹介しております。また、「メモって、何を書いたらいいの?」そして、「書いたメモは、どう使うの?」という疑問に対し、自己成長および自己投資という視点で答えを示しております。
仕事

人口知能とベーシックインカム【「AIが仕事を奪う」は悪いこと?】

人口知能の進化により、「私たちの仕事は、本当になくなるのか?」そして、「私たちは、どう変わっていけばいいのか?」を、「仕事ってなに?(仕事の本質)」という視点から、考えてみました。変化を楽しむ1つの視点となれば嬉しく思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました