2018-08

スポンサーリンク
アイテム

想像を絶する難しさ!セパレートスノーボードNICO(ニコ)の紹介

今回は、腕に自信があるスノーボーダーに、ぜひとも乗ってみてほしい、 セパレートスノーボード「NICO(ニコ)」 を紹介します。 はっきり言って、こいつ、スゲーーーームズイっす!! ちなみに、自慢でも何でもないんですが、僕...
スノーボード

「スキーがダサい」って誰が決めた!?今どきのスキーはかなりヤバイ!!

「スキーより、スノーボードの方が、かっこいいでしょ!?」 僕が、スノーボードを始めた頃(15年以上前)は、こんなイメージが一般的でした。 ぶっちゃけ、僕自身も、そう思ってましたし・・・ でも、僕には、そんなイメージを一新し...
アイテム

滑りを変える!ビンディング(スノボ)の正しいセッティングのしかた

この記事では、スノーボード「ビンディング」のセッティングにおける、 スタンス角度(アングル) スタンス幅 センタリング の調整方法について紹介しています。 ぜひ、次のような方に読んでいただきたいです。 ...
スノーボード

スノーボードの上手さとモテ度は反比例する!?【スノボバカの経験談】

スノーボードが上手い人って、なんか「モテそう」な気がしませんか? ビックキッカーで、かっこよくエア(ジャンプ)を決めたり キレッキレのカーヴィングターンで、さっそうと滑り抜けたり しかも、ゲレンデという白銀の非現実...
キッカー

「早抜け」はマジで命取り!?FS180の失敗ジャンプを画像で紹介

この記事では、キッカーでのFS180(ヒール抜け・トゥー抜け)において、 どれだけ「早抜け」が危険なのか!? について紹介しています。 FS180を練習している人、もしくは、これからチャレンジしようと思っている人に、ぜ...
キッカー

トゥー抜けのFS180(キッカー)は抜けのタイミングが成功のカギ

以前の記事「グラトリのFS180(トゥー抜け)は両足ジャンプが基本だよ」で、グラトリのトゥー抜けFS180について紹介しましたので、今回は、キッカーにおける「FS180(トゥー抜け)」のコツについて紹介します。 次の3つが慣れてき...
キッカー

キッカーでのFS180(ヒール抜け)は「ライン取り」が9割

この記事では、キッカーでのフロントサイド180(ヒール抜け)のコツについて紹介しています。 グラトリでのFS180(ヒール抜け)が慣れてきたら、ぜひチャレンジしてみてください。 なお、グラトリの「FS180のコツ」については、こ...
キッカー

グラトリの「FS180(トゥー抜け)」は両足ジャンプが基本だよ!

以前の記事「グラトリのヒール抜けFS180はオーリーとライン取りが重要」で、ヒール抜けのFS180を紹介しましたので、今回は、トゥー抜けのFS180のコツと練習方法についてまとめておきます。 ヒール抜けのFS180と、トゥー抜けの...
キッカー

グラトリの「ヒール抜けFS180」はオーリーとライン取りが重要

この記事では、スノーボードにおける「フロントサイド180(ヒール抜け)」の始め方と練習方法について紹介しています。 次の3つについて、慣れてきたら、ぜひチャレンジしてみてください。 レギュラースタンスのフリーライディング ...
家族・子育て

水天宮で安産祈願をしてきたよ【祈願の流れ・アクセス・祈祷料のまとめ】

我が家では、現在、3人目の子どもを妻のお腹に授かっており、「母子ともに元気で、無事に生まれてきてね」という思いを込め、安産、子授けで有名な「水天宮(東京都日本橋)」に安産祈願に行ってきました。 そこで、 「安産祈願は、どこがいい...
オーリー

小学生が1日でオーリー!?効果的な練習方法と教え方【スノーボード】

この記事では、小学3年生の息子にスノーボードを教えた経験から、超効果的だった「オーリー」の練習方法と教え方を紹介しています。 「オーリーって、どうやって説明したらいいのか・・・」 「オーリーが両足ジャンプになっちゃう・・・」 ...
スポンサーリンク