信州蕎麦の名店で、絶品「くるみそば」をいただく【草笛総本店(長野県)】

シェアいただけると嬉しいです。

くるみ蕎麦、アイキャッチ画像

「長野県といえば?」

あなたは、この質問で何を思い浮かべますか?

私は、即答で、「スノーボード」と「蕎麦(そば)」です。

そうです、私は「蕎麦好きスノーボーダー」です。

ちなみに、私にとって最高の1日とは、スノーボードを全力で楽しみ、そして、美味しいお蕎麦をおもいっきり食べる日です。

もうお分かりだと思いますが、今回の記事は、長野県にスノーボードに行った帰りに、ぜひ、立ち寄って欲しい「お蕎麦屋」さんの紹介です。

なお、スノーボードの帰りである必要は全くありません。

ただ、私が、スノーボードの帰りに食べることが多いだけです・・・(笑)

それでは、みんな大好き、絶品「くるみそば」のご紹介です。

ぜひ、ご賞味ください。

くるみ蕎麦「草笛 総本店(長野県小諸市)」

長野県小諸市にある信州蕎麦の名店「草笛 総本店」さんです。

オススメメニューは「くるみそば」です。

写真:くるみそば(中盛り)

くるみ蕎麦横から

「くるみそば」って、あまり馴染みがないと思いますので、少し説明します。

「くるみそば」は、ペースト状のくるみを、麺つゆに溶かしながら食べます。(蕎麦にクルミが練りこんであるわけではありません)

そして、肝心の味についてですが、蕎麦が美味しいのは言うまでもありませんが、くるみのほのかな甘さが、蕎麦の味をさらに引き上げ、最高に美味しいです。

私の独断と偏見で選ぶ、そばランキング1位です!!

ちなみに、初めて食べたときは「まさか、蕎麦にクルミが合うとは・・・」って、衝撃を受けました。(笑)

くるみ蕎麦上から

草笛さんのメニュー

結構、色々なメニューがあります。

ちなみに、「くるみそば」は、980円(税込)です。

草笛メニュー表

【注意してほしいこと】

「草笛」さんの蕎麦は、量が多めです。

普通盛りで、女性なら大満足の量だと思います。

ちなみに、メニュー表の「中盛り プラス300円」は、男性でもお腹が苦しくなるレベルです。

なお、中盛りとは「超大盛り」のことだと、ご理解ください。

この大きさが、伝わりますか?

「ざる」に結構な深さがあるんです。

くるみ蕎麦お皿

店舗情報「草笛 総本店」

【正面から】

草笛総本店(長野県小諸市)正面

【横から】

草笛総本店(長野県小諸市)

【お店の前に機関車】

機関車

  • 住所
    長野県小諸市古城1-1-10
  • 電話番号
    0267-22-2105
  • 営業時間
    午前11時~午後3時(蕎麦が終わり次第閉店)
  • アクセス
    上信越自動車道小諸ICから、車で5分程度
  • その他
    県内にいくつか店舗(草笛)があります。
    詳しくは、ホームページをご覧ください。

まとめ

私は、長野県東御市にある「湯の丸スキー場」が大好きで、その帰りに「草笛」さんに寄らせていただくことが多いです。

つまり、そんな日は、スノーボードと美味しいお蕎麦を楽しめる最高の1日ということです。

ただ、お店が午後3時までしかやっていないので、午後2時ぐらいまでにスノーボードを満喫しておく必要がありますが・・・(笑)

ぜひ、この最高の組み合わせを、お試しください。

なお、湯の丸スキー場については、こちらの記事をご覧ください。

リフト待ちなしの超穴場ゲレンデ【湯の丸スキー場(長野県)】

当ブログをお読みいただきありがとうございます。
少しでも、この記事を楽しんでいただけたなら幸いです。

あわせて読みたい「オススメ記事」

スノボ帰りに立ち寄りたい!「苺大福」の隠れた名店【鍵屋(群馬県沼田市)】

関越道(上り)のオススメグルメ!【献上レベルの「スイートポテト」】

スポンサーリンク
パソコン用




パソコン用




シェアいただけると嬉しいです。

フォローいただけると嬉しいです。

ツイッターフォローボタン

スポンサーリンク