スノーボードの上手さとモテ度は反比例する!?【スノボバカの経験談】

シェアいただけると嬉しいです。

スノーボードでモテる方法を紹介

スノーボードが上手い人って、なんか「モテそう」な気がしませんか?

  • ビックキッカーで、かっこよくエア(ジャンプ)を決めたり
  • キレッキレのカーヴィングターンで、さっそうと滑り抜けたり

しかも、ゲレンデという白銀の非現実な環境が、さらに雰囲気を引き上げ、カッコ良さを増幅させますしね。

ウェアを着ている女性が、みんな、かわいく見えるのと同じ現象です。(笑)

でも、僕の回り(ボード仲間)に関して言えば、ほぼ例外なく、スノーボードが上手くなればなるほど、女性に「モテなく」なりました!!

「モテたい」と思ってスノーボードを始めたあなたには、気の毒な話ですが・・・(笑)

そこで、今回は、長年のスノーボード経験(仲間の経験も含みます)から導き出した、

  • スノーボードは上手くなるほど「モテなく」なる理由
  • スノーボードで「モテる」にはどうしたらいいのか?

の2つについて紹介します。

「つーか、なんで俺、モテないんだろうな~」というあなたは、この記事を読んで自分の行動を振り返ってみてください。(笑)

女性は、彼に「スノーボードの上手さ」を求めてない

ぶっちゃけ、これって、この記事の結論になっちゃいますが、

そもそも、女性が彼氏に求める条件に、「スノーボードの上手さ」は入っていません!!

スノージャンキーな女性を除きます。

スノーボード好きは、このスタート地点を誤ってしまう人が多いため、

「ゲレンデでは、スノーボードが上手いやつほど、モテるんだーーー!!」

という救いようのない勘違いに陥ってしまうんだと思います。

この勘違いをしてしまうと、女性に対し、ゲレンデで「俺、カッコいいだろ感」が出過ぎちゃいます。

これ、一番ダメな状態です・・・

ちなみに、女性は、スノーボードが下手でもいいから、彼と一緒にその時間を楽しみたいと思っています。

つまり、同じペースで、「キャッキャ」言いながら、スノーボードがしたいんです。(笑)

なぜ、スノーボードは、上手くなるほど女性にモテなくなるのか?

「でも、なんで上手くなるほど、モテなくなるの?」

って思いますよね?

確かに、普通に考えれば、スノーボードが下手な人より、上手い人の方がいいに決まっています。

ただ、スノーボードに関しては、普通が通じないんです。(笑)

ですので、程よく下手な方が、女性には「モテる」と思います。

そんなことで、スノーボードが上手くなるほど「モテなくなる」理由について紹介していきます。

自分を含めたボード仲間の経験談です。

スノーボードが上手い人は、スノーボードが大好きな人

基本的に、スノーボードが嫌いな人で、スノーボードが上手い人はいません。

だって、嫌いなスポーツ(遊び)で上手くなる人っていませんから。

ということは、当然、スノーボードが上手い人は、スノーボードが大好きな人ってことになります。

ちょっと以外かもしれませんが、この「スノーボードが大好き」というのが、「モテなくなる」要素になっています。

なぜかと言うと、

スノーボード好きの「あなた」ならわかると思いますが、スノーボードって、強烈な依存性があります。

雪があるのに(ゲレンデに行ったのに)おもいっきり滑れないなんて、スノーボード好きには耐えられないんです。

つまり、自分と同じペースで滑れない女性とスノーボードに行った場合、おもいっきり滑れないことに「イライラ」しちゃうってことです。(それが態度に出ちゃうんだよな~)

特に、スノーボード初心者の女性の場合、

「ヤダー、できない~」

「足が痛くて、滑れない~」

「少し休憩しようよ~」

の連発です。

本来なら、

「かわいいな~こいつ~」

となるところが、ぜんぜん許せない!!(笑)

これが、女性のハートを掴めない1つの要素です。

スノーボード好きにとって、ゲレンデはデートスポットじゃない

一般的に、スノーボードって「遊び」の1つです。

ですので、女性と一緒にゲレンデに行くってことは、普通の男性にとっては「デート」そのものです。

つまり、ゲレンデとは「デートスポット」ってことになります。

でも、スノーボード好きにとっては、ゲレンデは「ステージ」です!!

そうです、ぜんぜん「デートスポット」じゃないんです。

ちなみに、誰だってそうだと思いますが、

「ステージに上がったら、最高のパフォーマンスを発揮したい!!」

と思うものです。

結果、滑れない女性とのスノーボードは、「俺のステージの邪魔をするなよ状態」なんです。(笑)

スノーボード好きにとっては「エロ」より「エア」

恋とは、「下心」ありきの感情です。

なので、「男性が、女性を誘って、スノーボードに行く」なんて、やましい気持ちしかありません。

でも、スノーボード好きの場合、ゲレンデに着いちゃうと、せっかくの「やましい気持ち」が、スノーボードの欲求に飲まれちゃいます。

つまり、「エロ」より「エア」になっちゃうんです~

本来であれば、少しでもその女性の気持ちを惹きつけるため、

  • 女性のペースに合わせてスノーボードを教えたり
  • 休憩を多めにとって、ビールなんか飲んじゃったり

すればいいのに・・・

うーん、それができない!!(笑)

結果、「モテる男」になるには、それなりの下心が必要ってことです。

まとめ

ここで、スノーボードで「モテる」ためのポイントをまとめておきます。

  1. スノーボードを我慢する
  2. スノーボードを我慢する
  3. スノーボードを我慢する
  4. スノーボードを我慢する
  5. エロくなれ

これで、あの子のハートは、あなたのものです!!(笑)

結局、スノーボードにハマっちゃったなら、「初心者の女性とスノーボードに行くな」ってことです。

そうじゃないと、「モテる」どころか、嫌われちゃいますから。

ほんと、悪いことは、言わないっす。

「モテたい」なら、スノーボードはやめよう!!(笑)

当ブログをお読みいただきありがとうございます。
少しでも、この記事を楽しんでいただけたなら幸いです。

あわせて読みたい「オススメ記事」

スノーボードをすると、なんでこんなに心が穏やかになるんだろう?

滑ることだけに集中する、ストイックなスノーボードの楽しみ方

スポンサーリンク
パソコン用




パソコン用




シェアいただけると嬉しいです。

フォローいただけると嬉しいです。

ツイッターフォローボタン

スポンサーリンク