SUPERfeet(スーパーフィート)インソールの使い心地とは?

シェアいただけると嬉しいです。

スーパーフィートインソール

「インソールってなんですか?」

「ただの中敷でしょ?効果あるの?」と思っていませんか?

はっきり言って、その発想は、あまいですよ!!

現在、色々な医療機関で、その人の怪我や障害に合わせて、インソールがオーダーメイドされています。

場合によっては、インソールのオーダーメイドは、保険適当になったりします。

つまり、厚生労働省もインソールの効果を認めているということです。

そうです、インソールとは、国が認めるぐらい効果の期待できるアイテムなのです。

ちなみに、アスリートや運動好きな人だけではなく、仕事などの日常生活の中に取り入れても、十分に効果を期待できます。

私は、仕事も含め、ほぼインソール(スーパーフィート)を使っています。

足裏が安定しているのがわかると思います。

そこで今回は、私が実際に使用している「オススメのインソール」をご紹介します。(スノーボードメインで考えています)

おすすめインソール

どのインソールでも、目的は一緒です。

足裏(土台)を安定させることで、無駄な力を使わず、力をダイレクトにボードに伝えることです。

また、土台が安定することで、体全体の軸が整い(安定し)、膝や腰などへの負担軽減も期待できます。

なお、目的は同じですが、メーカーさんにより、手段(方法)に違いがあります。

それでは、メーカーによる違いをご紹介します。(メーカーのスタッフさんからの情報を含んでいます)

SUPERfeet(スーパーフィート)

足病医学に基づき、約40件の特許を取得しているメーカーで、かかと周りを安定させ、足本来の機能を引き出すとされています。

通常、土踏まずを支えることで、足裏の安定度を向上するインソールが多いと思いますが、全く別の発想です。

スーパーフィートインソールは、ヒールカップ部分にすべての技術が集約されているため、ヒールカップだけの使用(つま先部分を切ってしまっても)でも、機能は変わらないそうです。

詳しくは、公式サイトをご覧ください。

価格についてはこちらでご覧ください。

SIDAS(シダス)

インソールのリーディングカンパニーではないでしょうか。

主に、土踏まずをサポートすることをメインに考えられているようです。

詳しくは、公式サイトをご覧ください。

価格についてはこちらでご覧ください。

Ba2ne(バネ)

日本で開発されたインソールで、SIDAS同様に、主に、土踏まずをサポートすることをメインに考えられているようです。

メーカースタッフさんの話だと、「Ba2ne(バネ)インソール」を作った人は、元々、「SUPERfeet(スーパーフィート)」のスタッフだっと聞いたことがあります。

つまり、しっかりした技術の上に作られているということです。

詳しくは、公式サイトをご覧ください。

価格についてはこちらでご覧ください。

私の体験談

私は、「SIDAS」を長年使っており、ここ3年ぐらいは、「SUPERfeet」を使っております。

SUPERfeetに変えてみて最初の感想は、「履いていて、気持ちいいのと、疲れづらい」でした。

スーパーフィートは、「フットベット(ヒールカップ)が硬いから、始めての人は、痛いかも?」って言われているみたいですが、全くそんなこと無かったです。

サイズ選びをしっかりすれば、履いた瞬間から、違和感無く使用できますし、かかとの安定(サポート)を感じ取れると思います。

また、膝の怪我や体の軸を矯正する効果も期待できるとのこと。

私は、現在、仕事用、プライベート用、スノーボード用と、3枚の「SUPERfeet」を使っております。

なお、「SIDAS」は、全く違和感なく自然に履けるイメージでした。

「Ba2ne(バネ)インソール」は、使ったことがないので、わかりませんが、DEELUXE(ディーラックス)のブーツに使っている友人の評判は良かったです。

おわりに

どのインソールも、プロアスリートの使用者はかなり多いです。

どれが良いということではなく、自分にあったインソールを選んだほうがいいかもしれません。

ちなみに、「SUPERfeet」を選ぶ際の注意点としては、足のサイズではなく、かかとのサイズで選ぶということです。

サイズが合ってないと、痛くなることがあるそうです。

購入前に、サンプルなどで、かかとのサイズを合わせてみたほうがよろしいと思います。

ちなみに、自分の足型に合わせてオーダーメイドもできますが、高額になります・・・(笑)

当ブログをお読みいただきありがとうございます。
少しでも、この記事を楽しんでいただけたなら幸いです。

あわせて読みたい「オススメ記事」

「足が痛い!」をあきらめない!スノボブーツの選びかた

まだ吹雪で消耗してるの?【吹雪のスノーボードを楽しむ必須アイテム】

スポンサーリンク
パソコン用




パソコン用




シェアいただけると嬉しいです。

フォローいただけると嬉しいです。

ツイッターフォローボタン

スポンサーリンク