ヘルメットとセットで使うと快適さアップ!【バラクラバ(目出し帽)活用法】

シェアいただけると嬉しいです。

スノーボードヘルメット着用 たかすけ

スノーボードって、ちょっとした工夫や小物を取り入れることで、快適さがぜんぜん変わってきます。

つまり、スノーボードをもっと楽しむためには、常に快適さを追求することを忘れてはいけません。

そして、スノーボードの快適さを追求する上で、とても大きなの障害となるのが「寒い」と「痛い」です。

この2つの阻害要因は、スノーボードの楽しさを半減どころか、根こそぎ、奪ってしまいます。

例えば、

ブーツが合わなくて、足が痛い・・・

吹雪で、雪が顔に当たり、寒いし、痛いし・・・

寒すぎて、手足の指先に感覚がない・・・

などなど。

この阻害要因を、放っておくと、どんどんゲレンデから足が遠のき、気づけばスノーボードに行かなくなってしまいます。

それは、スノー業界的にも大きなダメージです。

私は、スノーボードをもっともっと楽しみたいので、どちらの阻害要因も徹底的に取り除くようにしています。

なので、今は、寒くもないし、どこも痛くないです。

その分、色々なアイテムを無駄に購入しました・・・

そんなアイテム達は、現在、押入れの中で「スヤスヤ」と眠っています。(笑)

そこで、阻害要因の1つである「寒い」を取り除くためのオススメアイテムをご紹介します。

ヘルメットと合わせて使うと、とても効果的です。

そのアイテムですが、ずばり、バラクラバ(目出し帽)です。

「頭から、首まわり寒い・・」と悩んでいるなら、ぜひお試しください。

それでは、使い方も含め、ご紹介します。

オススメ「バラクラバ(目出し帽)」

私がオススメするのは、次の2つです。

どちらも、口元に穴が開いており(メッシュ素材等)、呼吸がしやすく、ゴーグルが曇りづらいです。

DREGEN(ドレゲン)AMOTTシリーズ

フェイスマスクなら、ドレゲンってぐらい有名なメーカーですね。

種類(素材・デザインなど)も豊富で、オススメです。

phenix(フェニックス)

スキーメーカーのフェニックスです。

このバラクラバは、ハイテク素材「アウトラスト」を使っており、通気性も含め快適です。

私は、「超ゴーグル曇り男」なので、通気性が高いこのバラクラバが一番合いました。

バラクラバの使い方

1.頭から被る

バラクラバって、目のところだけ開いている、帽子です。

ですので、普通に頭から被ります。

2.ゴーグルを付ける

バラクラバを被ったら、ゴーグルを装着します。

ポイントは、ゴーグルのベルトを、きつめにすることです。

バラクラバと、ゴーグルがしっかりフィットしないと、口からの息(熱気)により、ゴーグルが曇りやすくなります。

3.ヘルメットを被る

あとは、ヘルメットを被るだけです。

これで、「フリースタイル系かっこいいヘルメットスタイル」の出来上がりです。

バラクラバは、ネックウォーマーと違い、首もとに隙間ができませんので、首もとの寒さを軽減できます。

また、肌が全く出ていないので、吹雪や日焼けの対策にも効果絶大です!!

バラクラバ(目出し帽)の役割

私は、バラクラバの役割は、保温性ではなく、風除けだと思っていますので、今回、ご紹介したアイテムは、保温性重視のバラクラバではありません。

ですので、「バラクラバだけだと、首が寒い・・」というあなたは、ネックウォーマーも併用してください。(私はそうしています)

使い方は、バラクラバを被る前に、ネックウォーマーを被るだけです。

簡単ですね。

ちなみに、ネックウォーマーについては、AWSM(オーサム)が超オススメです。

肌触りが、すごく良いのと、長さがあるので、あご下から首もとまで全体をカバーできます。

こんな感じのサイズ感です。

AWSMネックウォーマー

私のまわりでは、使用率が高いです。

まとめ

バラクラバ(目出し帽)って、すっごくオススメなんですが、あまり女性で使用していないイメージです。

オシャレ感的な問題かもしれません。

でも、ヘルメットを着用すると、普通のフェイスマスクと見た目は、ぜんぜん変わらないので、女性にもオススメです。

つまり、バラクラバは、男女問わず、「オススメ!」ということです。

ちなみに、「ヘルメットを被らないから・・・」って人は、バラクラバの上から、ビーニー(ニット帽)被る方法もあります。

このスタイルは、一時期、多くのプロライダーさんが好んでやってましたね。

ですので、バラクラバを1つ持っておくと、着こなしの選択肢が増えます。

私は、天候やその時の気分で、フェイスマスクと、バラクラバを使い分けていました。

今シーズンは、バラクラバで、スノーボードの快適さを上げ、スノーボードをもっと楽しんじゃいましょう。

当ブログをお読みいただきありがとうございます。
少しでも、この記事を楽しんでいただけたなら幸いです。

あわせて読みたい「オススメ記事」

平野歩夢(スノーボード)の進化が止まらない!【世界一のトリック集「2013-2018」】

「足が痛い!」をあきらめない!スノボブーツの選びかた

スポンサーリンク
パソコン用




パソコン用




シェアいただけると嬉しいです。

フォローいただけると嬉しいです。

ツイッターフォローボタン

スポンサーリンク