非圧雪エリア多数の「ホワイトワールド尾瀬岩鞍」でパウダーを楽しめ!

シェアいただけると嬉しいです。

山の神様の贈り物尾瀬岩鞍パウダースノー滑走シーン

私は、「パウダー」とは、山の神様からの贈り物だと思っています。

会社員の私にとって、滑りに行く回数(1シーズン20~30回程度)は限られているため、全くパウダーに出会えないシーズンも普通にあります。

しかも、バフバフのパウダーとなると、奇跡に近いです!

そんな「奇跡のパウダー」を満喫するための、オススメゲレンデの1つをご紹介します。

そのゲレンデとは、群馬県にある「ホワイトワールド尾瀬岩鞍」さんです。

群馬県の雪は、新潟県の雪と違って、湿度が低く、雪が軽いです。

つまり、ふかふかのバフバフってことです。(笑)

また、「ホワイトワールド尾瀬岩鞍」さんは、非圧雪エリアが多数あり、斜度も様々で、自分のレベルにあったエリアで遊べます。

天気と積雪情報を念入りに確認して、ぜひ、「パウダー」を狙ってみてください。

ゲレンデコースマップ「ホワイトワールド尾瀬岩鞍」

「ホワイトワールド尾瀬岩鞍」さんのパンフレットから引用させていただきます。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 ゲレンデマップ

左下の「青く囲った部分」に、非圧雪エリア(うすいピンク色)の表示がされています。

非圧雪エリアは、全部で、5エリアあります。

  1. ⑥チャンピオンBコース オススメ!
  2. ⑦エキスパートコース上
  3. ⑨リーゼンコース
  4. ⑫国体男子コース
  5. ⑯ぶなの木コース オススメ!

私のオススメエリアは、赤い丸で囲った、「⑥チャンピオンBコース 」と「⑯ぶなの木コース」です。

理由としては、斜度がちょうどよく、雪が深いからです。

特に、「⑥チャンピオンBコース (最大斜度28度)」は最高です!!

パウダーの場合、斜度が少ないと、ボードがぜんぜん走りませんので、ある程度の斜度が必要になります。

最大斜度28度は、私のレベルでは最適です。

ちなみに、「⑦エキスパートコース上(最大斜度40度・平均斜度40度)」は、ヤバイです!!

上から覗き込むと、「滑る」というより、「落ちる」という印象を受けました。

このコースは、私のレベルでは、楽しめませんでした・・・

「奇跡のパウダー」はこんな感じ

次に「⑥チャンピオンBコース (最大斜度28度)」を実際に滑った写真をご紹介します。

膝ぐらいのパウダーの様子です。

尾瀬岩鞍でのパウダースノー 前から

チャンピオンBコース (最大斜度28度)はこんな感じの視界です。

尾瀬岩鞍でのパウダースノー 後ろから

実際に滑ってみると、こんな感じでスプレーがあがります。

気持ちよさが伝わりますか?(笑)

尾瀬岩鞍パウダースノー滑走シーン

その他の情報「ホワイトワールド尾瀬岩鞍」

尾瀬岩鞍のゲレンデの様子

良いところ

  • 全体的にコース幅が広いため、超ロングターンが楽しめる。
  • ゴンドラがあるので、楽々、山頂へ
  • リフト係の女性(年配)が、気さくで心地いい。(笑)

ちょっと残念なところ

  • リフト券が少し高め(1日券4,900円)
  • 駐車場からゲレンデまで、少し歩く必要がある。
    (シャトルバスもありますが・・・)
  • ゴンドラが休止(吹雪等により)だと、リフトの混雑が凄まじい。
  • パークがない。

あると便利なアイテム

リフト券が、「ICチップ入りリフト券」のため、リフト乗り場で反応しないことがあります。

そんなときに、オススメなのが「グローブ用のパスケース」です。

これが、あるのとないのとでは、スノーボードの快適さが全く違います。

センサーに左手を近づけることができるので、「反応しないこと」がありません。

ちなみに、私は、ORANGE (オレンジ)のパスケースを使っています。

すごくオススメです。

スキー場概要

  • 住所
    群馬県利根郡片品村土井2609
  • 電話番号
    0278-58-7777
  • アクセス
    関越自動車道 沼田ICより約40分

推坂(しいさか)トンネルの開通により、すごく近くなりました。

下道も、楽々です。

非圧雪エリアの注意点

これは、どこのゲレンデでも同様ですが、積雪が少ない日に、非圧雪エリアに入ると、ただの「不整地」です。

積雪の下が、ボコボコしていて、ぜんぜん楽しめません。

そのあたりも考慮し、スキー場を選択したほうがいいと思います。

まとめ

スノーボードの遊び方は無限です。

「パウダーで遊ぶ」は、その選択肢の中の1つです。

自分のスタイルと、天気などの条件に応じて、スキー場を選び、スノーボードをもっともっと楽しんじゃいましょう。

泊まりで行くなら、「じゃらん」で予約がオススメです!

楽々なんで!

まー、私が愛用しているだけですが。(笑)

じゃらんnet

まだまだ、飽きないね~

スノーボードは!!(笑)

当ブログをお読みいただきありがとうございます。
少しでも、この記事を楽しんでいただけたなら幸いです。

あわせて読みたい「オススメ記事」

スノボウェアの中は何を着る?超寒がりのためのファーストレイヤー活用術

スノーボードをすると、なんでこんなに心が穏やかになるんだろう?

スポンサーリンク
パソコン用




パソコン用




シェアいただけると嬉しいです。

フォローいただけると嬉しいです。

ツイッターフォローボタン

スポンサーリンク