フェイスマスクは、日焼け・肌荒れ防止の最強アイテム!【スノボ女子必見!】

スポンサーリンク

スノーボード、ターン、フェイスマスク

スノーボードって、滑り終わった後、肌が荒れませんか?

 

スキー場って、気温が低く、空気も乾燥してますので、結構、肌に負担を強いてるんですよね。

また、「ゲレンデ焼け」と言われるぐらい、紫外線のはねかえりが強く、結構、日焼けしちゃいます。

 

気づいたら「ゴーグル焼け!」なんてことも珍しくありません。

 

「パンダみたいで、かわいいね」を狙っているなら別ですが・・・

 

つまり、スノーボードとは、晴れていても、曇っていても、吹雪いていても、常に、肌荒れが気になるスポーツなんです。

特に、スノボ女子にとっては、「紫外線」「乾燥」は大敵です。

 

 

そんな肌荒れの悩みを完全に払拭できる最強アイテムを、今回、ご紹介します。

 

そのアイテムとは、ずばり「フェイスマスク」です。

 

「なんだ、フェイスマスクかよ~、超普通~」って聞こえてきそうですが、ほんと最強です。

ちなみに、「日焼け止め」の30倍ぐらい効果があります!

 

もちろん、女子だけじゃなく、男子にもオススメです!!

私は、「フェイスマスクなしでスノーボードできない病」の男子です。

マジです!(笑)

 

そのぐらい、重要なアイテムなんです。

フェイスマスクは。

 

ぜひ、お試しください。

フェイスマスク着用のメリット・デメリット

まずは、メリット・デメリットからです。

メリット

  • 日焼け、乾燥防止
  • 顔が寒くない。(吹雪の時でも)

デメリット

  • ゴーグルが曇りやすくなる。 
    対応策:曇りづらいゴーグルを使用することで改善可能です。
  • 本気で滑ったあと、息苦しい。
    対応策:そんなときは、フェイスマスクをめくって、深呼吸してください。
  • 気温が低すぎると、フェイスマスクが凍る!(自分の息で)

フェイスマスクを選ぶ際のポイント

  1. タイプを選ぶ
    バラクラバタイプ、後ろで止めるタイプ(マジックテープや結ぶタイプ)、チューブタイプなど様々なデザインがありますので、色々試してみてください。
  2. 機能性を選ぶ
    保温性重視を重視するのか、それとも通気性重視するのか?
    素材についても、フリースやニットなど色々あります。

オススメメーカー

色々なメーカーから出ておりますので、自分にあったものを探してみてください。

私のまわりだと、次のメーカーのものを使っている人が多いです。

  • VOLUME GLOVES
  • ドレゲン
  • eb’s(エビス)

 

フェイスマスクとゴーグルの着けかた

フェイスマスクって、ゴーグルを着けるときに、ずれちゃったりして、なかなか「バシッ」と決まらないんですよね。

なので、一発で「バシッ」と決まるつけ方をご紹介します。

まず、準備するもの

ゴーグル・ニット帽(ビーニー)・フェイスマスク

ゴーグル、フェイスマスク、ビーニー

ゴーグルの着けかた

最初に、ニット帽を被り、フェイスマスクを着けます。

そして、下を向き、ゴーグルを合わせます。

 

このとき、ゴーグルで、ニット帽とフェイスマスクをしっかりと挟み込んでください。

そうすることで滑っていて、フェイスマスク等がずれて肌が出てしまうことがなくなります。

 

そして、ゴーグルのベルトを後ろにまわす際に、ニット帽とフェイスマスクが、ずれてしまわないように、しっかりと抑えてください。(顔に押しつける感じで抑えます)

ゴーグルの着けかた

次に、ゴーグルのベルトを後ろにまわします。

 

これで、肌荒れ対策は万全です。

おもいっきり、スノーボードを楽しみましょう。

ゴーグル装着(横向き)

なお、ゴーグルのベルトに、フェイスマスクをしっかり挟み込んでおいてください。

こうすることで、滑りながら、ずれたり、外れたりすることがありません。

すっごい、風でも安心です。

ゴーグル装着(後ろから)

おわりに

私は、非常にゴーグルが曇りやすい人なので、通気性重視のタイプを使用しています。

風通しが良い分、息苦しさも軽減されます。(寒さは上がりますが・・・)

 

ですので、その日の天候などに合わせて、使い分けてもいいと思います。

フェイスマスクは、そんなに高額なアイテムではないですし。

 

ちなみに、私は、メッシュ生地のものや、バラクラバタイプのものなど、何種類か持っております。

ただ、ほぼ同じものを使っちゃうんですけどね・・・

 

スノーボードは、ちょっとした小物によっても快適さが、かなり変わってきます。

快適さを追求して、スノーボードをもっと楽しみましょう!

 

当ブログをお読みいただきありがとうございます。
少しでも、この記事を楽しんでいただけたなら幸いです。

 

あわせて読みたい「オススメ記事」

「足が痛い!」をあきらめない!スノボブーツの選びかた

女性にもオススメ!国産スノーボード「RICE28 RT9」が乗りやすい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました