スノーボードの癒し(ストレス発散)効果を、心理学的に検証してみたよ

シェアいただけると嬉しいです。

スノーボードの景色

実は、私、スノーボードが大好きです!!

気づけば、10年以上にわたり、毎週末、スキー場へ通い続けています。

そして、スノーボードをしていて、いつも思う(感じる)ことがあります。

それは、

「スノーボードをすると、なんでこんなに心が穏やかになるんだろう?」

「家族、仲間、そしてスノーボードに、ただ、ありがとう!」

の2つです。

そうなんです、なぜか、

スノーボードをした日は、心が癒され、人にやさしくなり、そしてすべてのものに感謝できます。

こんな経験、私だけはないはずです!!

実は、あなたも、そう感じているんじゃないですか?

そして、必死に考えてみたんです、スノーボードの癒しの効果を!!

で、ついに!突き止めました。

そこで、今回のテーマは、

「最強なんじゃないか!?スノーボードの癒し効果!」

でお送りします。(笑)

ストレス解消効果

まず、「スタンフォードの自分を変える教室(著者:ケリー・マクゴニガル)」で紹介されていた最も効果的なストレス解消法を、1つずつ、スノーボードに該当するか当てはめてみます。

まず、引用させていただき、項目だけ見てみましょう。

米国心理学会は最も効果的なストレス解消法として、

「エクササイズやスポーツをする」「礼拝に出席する」 「読書や音楽を楽しむ」「家族や友だちとすごす」「マッサージを受ける」「外へ出て散歩する」「瞑想やヨガを行う」「クリエイティブな趣味の時間を過ごす」
などの例をあげています

出典:スタンフォードの自分を変える教室(著者:ケリー・マクゴニガル)

最も効果的なストレス解消法とスノーボードの関係

方   法 当て
はまる
理   由
エクササイズやスポーツ ウィンタースポーツ代表
礼拝に出席 山のパワースポット効果で代用
読書や音楽を楽しむ スキー場は音楽も楽しめる
家族や友達とすごす 1日中一緒に過ごせます
マッサージを受ける フリーランの振動にマッサージ効果有
外へ出て散歩する 自然とのふれあい大
瞑想やヨガを行う リフト上でイメトレ
クリエイティブな趣味の時間をすごす スタイルの追求(クリエイティブ)

この素晴らしい結果を、ご覧ください!!

我ながら、素晴らしい「こじつけ」です。(笑)

ほぼ、すべての項目に該当しますね。

やはり、最強なんじゃないですか!?

人間の欲求から掘り下げる

次に、心理学者アブラハム・マズローの「欲求段階説」から、人が本来持っている「欲求」という視点で、スノーボードの効果をみていきます。

マズローの「欲求段階説」

階層 欲 求 具体的には
生理的欲求 「食べる・寝る」など、生きるための本能的な欲求
安全欲求 「家・健康」など、安全、安心な暮らしの欲求
社会的欲求 社会や人とつながりたいという欲求
承認欲求 他者から認められたい、尊敬されたいという欲求
自己実現欲求 自分を高めたい(成長したい)という欲求

欲求とスノーボードの関係

第1階層の「生理的欲求」と、第2階層の「安全欲求」は、日本という国においては、ある程度満たされているかと思いますので、省きます。

第3階層「社会的欲求」

仲間とスノーボード

スノーボードを通じて、どんどん仲間が増えますし、一緒に楽しむことで、つながりが強くなります。

ちなみに、私は、「スノーボードが大好きな人で、悪い人はいない」と思っていますので、ボード好きは、みんな仲間です。

第4階層「承認欲求」

仲間とのガッツポーズ

滑りやトリックのレベル(完成度)を磨き、仲間の成長を願い、認めることで、他者からも認められます。

つまり、承認欲求も満たされます。

第5階層「自己実現欲求」

スノーボードストレートジャンプ インディ

できなかった「トリック」が、できたときの嬉しさといったら、この上ないです!!

スノーボードは、「もっとうまくなりたい!」と思い、楽しむことで、どんどん成長していきます。

まさに、自己実現!!

まとめ

スノーボードが私たちの心身におよぼす影響(効果)を見てまいりましたが、

「ストレス解消効果の高さ」

「人間の欲求をほぼすべて満たす」

ということがわかりました。

スノーボードは、「欲求」と「癒し」を同時に満たすことで起きる「相乗効果」が、心を穏やかにし、すべてのものに感謝する「悟りの境地」に、私たちを、いざなうのかもしれません。

また、仲間とともにチャレンジし続け、「仲間が決めたトリックを、自分のことのように、一緒に喜び合える!!」のも、スノーボードの良いところではないでしょうか。

まさに、「最強なんじゃないか!?スノーボードの癒し効果!」です。

ほんと、スノーボードをやらない理由が見つからない!!

おわりに

「スノーボードバカの勝手な思考」に、お付き合いいただき、ありがとうございます。

以前の記事「仕事における強いストレスの原因とは?」で、約6割の人が、仕事や職業生活から「強いストレス」を感じていると紹介しました。

それだけ多くの人が、強いストレスにさらされながら、仕事を頑張っています。

ストレスにやられてしまう前に、自分に合った「最高のストレス解消法」を見つけ、仕事も遊びも本気で楽しみたいですね。

ちなみに、私は、スノーボードを思いっきり楽しむことで、

「こんなに遊んだんだから、働かないと!」

と思うようにしています。(笑)

当ブログをお読みいただきありがとうございます。
少しでも、この記事を楽しんでいただけたなら幸いです。

あわせて読みたい「オススメ記事」

タバコによる時間損失は、年間600時間以上!【タバコをやめる動機づけ】

スノボウェアの中は何を着る?超寒がりのためのファーストレイヤー活用術

スポンサーリンク
パソコン用




パソコン用




シェアいただけると嬉しいです。

フォローいただけると嬉しいです。

ツイッターフォローボタン

スポンサーリンク