UNIONビンディングの乗り心地とは?【FORCE(フォース)・CONTACT PRO(コンタクトプロ)】

スポンサーリンク

スノーボード、キャピタ、ノベンバー

僕は、普段、FULX(フラックス)のビンディングを愛用しているのですが、先日、友人が使うUNION(ユニオン)のビンディングをがっつりお試しさせてもらったので、その乗り心地についてまとめておきます。

 

ビンディング選びで悩んでいる人の参考になれば、嬉しく思います。

この記事は、完全なる僕の主観で書いています。

FORCE(フォース)・CONTACT PRO(コンタクトプロ)

お試しさせてもらった、ビンディングは、次の2つのモデルです。

 

【FORCE(フォース)】

 

【CONTACT PRO(コンタクトプロ)】

 

どちらも、UNION(ユニオン)を代表するモデルで、カタログを見る限りでは、「フォース」が、ミッドフレックスで反応がクイックなオールラウンドタイプ、「コンタクトプロ」が、グラトリやパークなどのトリック向きで、軽く、柔らかいタイプとなっています。

⇒ UNION BINDING 公式サイト

 

なお、僕がお試しした、ボードとビンディングの組み合わせは、こんな感じです。

【ノベンバー「デザイヤ154cm」 + フォース】

ノベンバーデザイア トップシート

【関連記事】

ノベンバー「アーティスト」と「デザイヤ」の違いとは?【試乗レポート】
僕は、10年以上「ノベンバーアーティスト」に乗り続けている、アーティスト愛な男です。 そして、コンベックスソールをこよなく愛しています。 なので、基本的に「ノベンバーアーティスト」以外は、買いません。(乗りません) 【関連記事...

 

【キャピタ「ウルトラフィアー151cm」 + コンタクトプロ】

キャピタウルトラフィアー(トップシート)

【関連記事】

キャピタ「ウルトラフィアー 」の乗り心地とは?【試乗レポート】
僕は、長年のスノーボード生活を続けてきて、最近、つくづく思うことがあるんです。 それは、 「コンベックスソール(オガサカの技術)の呪いって、ほんと凄まじいな・・・」 です。 というのも、僕は、国産スノーボード「ノベンバーアー...

 

ボードが違うので、純粋なビンディング比較にはなりませんが、僕としては、

「同じメーカーで、こんなに違うの?」

って感じで、びっくりしました。

2つのモデルを乗り比べて感じたこと(思ったこと)

いくつかのポイントに分けて紹介します。

硬さ・反応のクイックさ

僕のレベルでは、違いはわかりませんでした。

滑っている限りでは、どっちも問題なしです。

操作性の軽さ

ボードが違うので、一概になんとも言えませんが、滑っているときの操作性の軽さでは、「デザイヤ154cm + フォース」の組み合わせの方が、ぜんぜん軽く感じました。

ボードも長く、太いんですけどね・・・

ボードのソール形状やフレックス、トーションの影響だと思います。

トゥーストラップ

どちらのモデルも、すっごく柔らかいストラップで、ブーツを優しく包み込んでくれます。

ストラップの位置も、つま先側から足の甲まである程度好きに動かせるので、自由度が高くて快適です。

 

僕は、つま先側で固定したいので、こんな感じで付けます。

ユニオンビンディング「フォース」トゥーストラップ

 

はっきり言って、どちらのモデルも変わらず、最高です!!

アンクルストラップ

僕が感じた限りではありますが、アンクルストラップの締まり方が、2つのモデルでぜんぜん違いました。

「フォース」は、圧迫感がなく固定できるのに対し、「コンタクトプロ」は、ギュッと締まる感じがしました。

この感覚は、僕以外の友人も同じように言っていました。

 

僕は、圧迫感のないビンディングが好きなので、「フォース」の方が、ぜんぜん好きでした。

FLUX(フラックス)と比べて、UNION(ユニオン)はどうなのか?

僕としては、総合的に見て、FULX(フラックス)をオススメします。

理由としては、

  • 圧迫感がないのに、しっかり固定される
  • ストラップの調整に工具が必要ない
  • ストラップのネジが緩まない(ストッパー付き)
  • 耐久性が高く、壊れにくい
  • パーツ(部品)ごとに購入できる

というところです。

ユニオンは、ストラップのネジが緩みやすいみたいです。(友人談)

 

特に、「圧迫感がないのに、しっかり固定される」というのは、僕にとってすっごく重要で、1日中滑っても、足が痛くならないんです。

なので、

  • 長時間スノーボードをする
  • 足が痛くなりやすい
  • 1つのビンディングを長く使いたい

みたいな人は、フラックスがいいと思います。

 

ちなみに、FLUX(フラックス)のオススメモデルは、次の2つです。

参考までに。

 

【DS(ディーエス)】

DSは、軽くて、柔らかいオールラウンドに遊べるモデルです。

なので、脚力の弱い女性にもオススメです。

 

【TT(ティーティー)】

TTは、DSよりもしっかりしたオールラウンドモデルです。

若干ですが、ハイバックが固く、クイックな反応を感じられます。

まとめ

ここで、FORCE(フォース)とCONTACT PRO(コンタクトプロ)の乗り心地についておさらいです。

  • 硬さ ⇒ 変わらない
  • 反応のクイックさ ⇒ 変わらない
  • 操作性の軽さ ⇒ ボードによる
  • トゥーストラップ ⇒ どっちも最高
  • アンクルストラップ ⇒ 「コンタクトプロ」に圧迫感あり
僕レベルでは、こんなことしかわかりませんでした。すみません。(一応、スノーボード歴15年以上なんですが・・・)

 

僕としては、CONTACT PRO(コンタクトプロ)のアンクルストラップが合わなかったので、FORCE(フォース)の方が快適でした。

 

ただ、FLUX(フラックス)と比較しちゃうと、圧倒的に、フラックスです。

 

なので、ビンディングを選ぶときは、

「まず、フラックスを検討し、気に入らなければ、他のメーカーを探す」

がいいと思います。

 

ビンディングは「足が痛い」という失敗さえ、回避できれば成功だと思いますので、そういう意味ではフラックスは最強です。

僕のまわりで、フラックスを使って、足が痛くなった人はいませんので。

 

【関連記事】

ビンディングが原因!?スノボで「足が痛い」と悩んでいる人へ【初心者向け】
スノーボードで足が痛くなる原因は、主に次の2つです。 ブーツが合ってない ビンディングが合ってない 筋肉痛は除きます。 1の「ブーツが合わない」は、イメージしやすく、ほとんどの人が購入時に気にしていると思...

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

【あわせて読みたい】

コメント

タイトルとURLをコピーしました