竜王スキーパークで、長野の絶景を楽しんで来たよ!【竜王スキーパーク写真館】

シェアいただけると嬉しいです。

竜王スキーパーク、スノーボード

スノーボードの魅力って、滑るだけじゃないと思うんです。

例えば、普段立ち入ることのできない、白銀の山頂や、その山頂からの見る景色など、忙しない日常から解放された、非日常を体験できることも、スノーボードの大きな魅力の1つです。

そんな非日常の「超絶景」を体験できる、スキー場の1つを紹介をさせていただきます。

そのスキー場とは、長野県北志賀高原にある「竜王スキーパーク」です。

私が行ったときは、天気も良くって、すっごく絶景でした。

ですので、写真多めで、ゆるくいきます。

それでは、「竜王スキーパーク写真館」の始まりです。

スカイランドエリア

まずは、ロープウェイで登った「スカイランドエリア」からです。

コースマップ

「竜王スキーパーク 公式ホームページ」から引用させていただきます。

竜王スキーパーク スカイランドエリア

超絶景の紹介

【竜王ロープウェイ山頂より】

竜王ロープウェイ

北志賀高原 竜王ロープウェイ

北志賀高原 竜王ロープウェイ2

木落としエリア

コースマップ

「竜王スキーパーク 公式ホームページ」から引用させていただきます。

竜王スキーパーク 木落としエリア

こんな感じのコースです

「木落としコース」は非圧雪エリアのため、タイミングが合えば、超パウダーを満喫することができます。

なお「木落としコース」は、ヘルメットの着用義務がありますので、パウダー狙いの方は、ヘルメット持参しましょう。

詳しくは、こちら(木落しコース 滑走ルールについて)をご覧ください。

木落としエリア

木落としエリア2

木落としコース3

バレーエリア

コースマップ

「竜王スキーパーク 公式ホームページ」から引用させていただきます。

竜王スキーパーク バレーエリア

こんな感じのゲレンデです

広大なゲレンデです。

バレーエリア

ロングターンが気持ちいいです。

バレーエリア2

BOXも並んでますよ。

バレーエリア BOX

2連キッカー(6m × 2)です。

テーブルトップのため、安心して飛べますよ。

バレーエリア キッカー

曇ってきちゃって、わかりづらいですが、アップ系のキッカーです。

バレーエリア キッカー2

その他の情報「竜王スキーパーク」

混み具合

はっきり言って、混んでいます。

人気ゲレンデということと、バスツアーの方が多いというのが理由かもしれません。

ちなみに、私が行った日は、土曜日でしたので、リフト待ちが結構ありました。

ただ、ゲレンデが広いため、滑っているときはあまり気になりませんでした。

スキー場概要

  • 住所
    〒381-0405 長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬11700
  • 電話番号
    0269-33-7131
  • アクセス
    上信越自動車道「信州中野IC」から16km

まとめ

長野県は、全体的に広大なゲレンデが多いです。

また、その広大さが、超絶景を生むんだと思います。

ぜひ、景色を含めた、非日常の体験を楽しんでみてください。

やっぱり、スノーボード最高です!!

今度は、子どもに、この絶景を見せてあげたいな。

なお、竜王スキーパークは、ゲレンデ内にホテルが多いので、「泊まり」もオススメです。

予約は、「じゃらん」で楽々です。

                                 ↓  ↓  ↓

じゃらん特集一覧

当ブログをお読みいただきありがとうございます。
少しでも、この記事を楽しんでいただけたなら幸いです。

あわせて読みたい「オススメ記事」

リフト待ちなしの超穴場ゲレンデ【湯の丸スキー場(長野県)】

パウダーボードの乗り心地とは?【CAPITA SPRING BREAK 試乗レポート】

スポンサーリンク
パソコン用




パソコン用




シェアいただけると嬉しいです。

フォローいただけると嬉しいです。

ツイッターフォローボタン

スポンサーリンク