たんばらスキーパーク(群馬県)は家族のための設備が満載!【スノボデビューならここで決まり】

シェアいただけると嬉しいです。

たんばらスキーパーク、キャラクター

今回は、小さい子ども(1~5歳ぐらい)を連れて楽しめるスキー場「たんばらスキーパーク」の紹介です。

雪遊びから、スノーボードデビューまで、幅広くオススメです。

ちなみに、我が家は、毎年お世話になってます。

で、なぜ「たんばら」なのか?

それは、小さな子どもがいる家族にとって、ありがたい施設や設備が満載なんです。

ぜひ、検討ください。

悩んだら、「たんばら」です。(笑)

それでは、「たんばらスキーパーク」について紹介します。

「たんばらスキーパーク」のオススメ施設・設備

まずは、スキー場選びのポイント(子連れ)と共に、「たんばらスキーパーク」の施設・設備についてご紹介します。

駐車場が近い

駐車場からスキーセンターまでの距離は、とても重要です。

一般的に、雪遊びやスノーボードは、道具が多いですし、そもそも、小さい子どもと、雪道を歩くのは大変です。

僕は、駐車場は、近ければ、近いほどいいと思います。

ちなみに、たんばらは、めちゃ近い!!

しかも、駐車場からスキーセンターまで、坂道がない!!

つまり、子どもが転びづらいんです。

【スキーセンター】

たんばらスキーパーク スキーセンター

【駐車場】

たんばらスキーパーク、駐車場

【駐車場・レンタルコーナー】

たんばらスキーパーク、駐車場とレンタルコーナー

レンタルコーナーが近い

これも重要です。

スノーボード、ウェア、ブーツを借りたり、返したりするのが、楽々です。

たんばらは、「駐車場、スキーセンター、レンタルコーナー」の3つがすっごく近いんです。

【レンタルコーナー】

スノーボード。レンタルコーナー

キッズコーナー(プレイルーム)完備

声を大にして言いたい!!

このコーナー(施設)は、必須です。

なぜなら、小さな子どもは、1日雪で遊べないからです。(すぐに飽きちゃう)

かつ、吹雪の場合は、寒すぎて雪では遊べません!!(山の天気は変わりやすい)

だからこそ、室内でも遊べるスペースが必要なんです。

当然、「たんばらスキーパーク」は、キッズコーナーを完備しています。

しかも、改装したばかりで、綺麗なんです!!

最高っす。(パパのお昼寝にも最適!!)

【スキーセンター内にある、キッズコーナー】

たんばら、キッズコーナー

たんばら、キッズコーナー2

たんばら、キッズコーナー3

レストランの設備がスゴイ!!

【スキーセンター内のレストラン】

たんばらスキーパーク、レストラン入り口

スキー場のレストランのイメージって「食券を買って、カウンターで待つ」っていうのが一般的です。

だから、カウンター前は、常に混雑していて、食事(ラーメンやカレーなど)を家族分運ぶのがすごく大変です。

しかも、スノボブーツ(スキーブーツ)を履いているなら、なおも動きづらい!!

でも、たんばらは昼時なのに、カウンター前は混雑してないんです。

こんな感じです。(移動が、楽々です)

レストラン受取カウンター

なぜって?

その秘密は、この設備だーーーーーー!!

【食券販売機】

たんばら、レストラン、食券販売機

この販売機で、食券を購入すると、自動的に厨房に注文が入り、カウンターに並ぶ必要がないのです。

つまり、子ども達と席で待っていればいいんです。

そして、食券購入から5分ぐらいで、調理が完了します。

調理が完了すると、電光掲示板の「調理完了」に自分の食券番号が表示されますので、カウンターに取りにいきます。

たんばら、レストラン電光掲示板

ちなみに、期待させちゃったかもしれませんが、運んではくれませんよ。(笑)

なお、メニューはこんな感じです。(僕は、たんばらカレー推しです)

たんばら、レストラン、メニュー

キッズパークの充実

たんばらには、「たんばランド」というキッズパークがあります。

「たんばランド」に入るのに費用はかかりますが、ソリを含め、なんでも自由に使えるので、何も持参する必要がありません。

ですので、手ぶらで遊びにいけます。

また、一度入ってしまえば、出入りも自由にできます。

【たんばランド入口】

たんばら、キッズパーク

【スノーエスカレーター】

たんばら、スノーエスカレーター

【スノーチュービング】

たんばら、スノーチュービング

【ソリ・スノーストライダー】

たんばら、スノーストライダー、そり

たんばらスキーパークの初心者コース

次に、コースを紹介をします。

いくら設備が良くても、コースが悪いと、スノボデビューには適してませんから。

で、先に、結論を!!

たんばらは、最強の初心者コース完備です。

「もうちょっと、コース幅が広ければ・・・」とは思いますが、コースの斜度が超緩やかで、デビュー戦にはもってこいです。

また、リフトもゆっくり稼動しているので、安心して乗り降りできます。

【リフト乗り場】

たんばらスキーパーク、第一リフト

【初心者コース】

スキー場、初心者コース

スキー場、初心者コース2

その他の情報「たんばらスキーパーク」

スキー場の概要

  • 住所
    〒378-0071 群馬県沼田市玉原高原
  • 電話番号
    TEL:0278-23-9311
  • アクセス(車の場合)
    東京から関越自動車道で約2時間
    沼田ICから約30分
  • 営業期間
    毎年、GWまでやってますよ!
    (キッズパークは別です)

ハイシーズンに関しては、スキー場に行くための峠道が、結構険しいので、スタッドレスタイヤを完備し、できれば4WDの車の方が安心だと思います。

なお、週末は結構混んでますので、リフト待ちを覚悟する必要があります。

料金

1日リフト券

大人(中学生以上)    4,500円
こども(小学生)     3,000円
キッズ(4歳以上未就学) 2,000円

たんばランド入場券(1日券)

大人子ども共通(3歳以上) 1,200円
リフト1日券所有者      800円

リフト券を持っていても、800円かかるのが、ちょっと厳しいです。

付き添いの大人も、お金かかっちゃうし・・・

コースマップ

たんばらスキーパーク コースマップ

もっと詳しく知りたいなら

たんばらスキーパーク 公式ホームページ

まとめ

ここで、「たんばらスキーパーク」をオススメする理由をまとめておきます。

  • 駐車場が近い
  • レンタルコーナーが近い
  • キッズコーナー完備
  • レストランの設備がハイテク
  • キッズパークの充実
  • 最強の初心者コース

ちょっと、費用はかかっちゃうかもしれませんが、たんばらなら、快適に1日遊べると思います。

まー、都心から遊びに行くなら、遠出する交通費(高速代・ガソリン代)を考えれば、群馬県沼田ICは比較的近いので、費用のことはあまり気にならないかもしれませんが。

ぜひ、家族のレジャーに検討してみてはいかがでしょうか。

当ブログをお読みいただきありがとうございます。
少しでも、この記事を楽しんでいただけたなら幸いです。

あわせて読みたい「オススメ記事」

まだ吹雪で消耗してるの?【吹雪のスノーボードを楽しむ必須アイテム】

スノーボードは何歳から始める!?【子供のスノボデビューに必要なもの】

スポンサーリンク
パソコン用




パソコン用




シェアいただけると嬉しいです。

フォローいただけると嬉しいです。

ツイッターフォローボタン

スポンサーリンク