スノーボード

スポンサーリンク
アイテム

最強スノーボード「ノベンバーアーティスト」を絶対買わない男とその理由

僕は、国産スノーボード「ノベンバーアーティスト(NOVEMBER artiste)」大好き男です。 ボードを買い換える際も、常に同じモデルを購入しているため、気づけば、もう10年ぐらい乗り続けています。 ノベンバーアーティストは...
アイテム

スノーボードのセットバックとは?【セッティング方法と滑りの違い】

この記事では、スノーボードにおける、 セットバックって、そもそも何なの? セットバックするには、どうすればいいの? セットバックで、滑りはどう変わるの? について紹介しています。 ぜひ、スノーボードを選ぶ時に...
キッカー

スノーボードスピントリック「180」のすべて【グラトリ~キッカーまで】

この記事は、スノーボードにおける、 FS180(ヒール抜け・トゥー抜け) BS180(トゥー抜け) のトリックについて「始め方、注意点、失敗例など」をまとめています。 「これから180にチャレンジしようと思ってい...
ジブ

やり忘れてない?フリーランに「ノーリー」を取り入れて遊んでみよう!

スノーボードの王道トリックと言えば「オーリー」です。 オーリーは、すべてのスノーボードトリックのベース(基本)となるトリックですので、ゲレンデでも練習している人を多く見かけます。 おい、でも、みんな~ よく考えてみてくれい。 ...
スノーボード

スタンス幅で滑りは変わる!キッカー初心者こそ「ワイドスタンス」でいこう

あなたは、今、こんな風に悩んでいませんか? 「キッカーの抜けが、安定しない」 「空中でのバランスが悪い」 「ランディングで、しっかり立てない」 今回は、こんな風に悩んでいる人に、ぜひ、試して欲しい「ビンディングのセッティング...
キッカー

マネしちゃダメ!キッカーへのアプローチスピードが原因の事故【画像で紹介】

以前の記事「初級者必見!キッカーへのアプローチスピードの決め方」で、キッカーを飛ぶときに一番重要なのは、「アプローチスピード」だと紹介しました。 理由としては、アプローチスピードは、キッカーを飛んだときの「飛距離」に直結する要素だ...
キッカー

「ヒール抜けvsトゥー抜け」フロントサイドスピンはどっちが簡単?

キッカーでの、フロントサイドスピンは、「ヒール抜け」が、だんぜん簡単です!! なので、みんなーーーー はじめての「フロントサイドスピン」は、ヒール抜けから練習しましょう!! それでは、バイバ~イ おっ...
スノーボード

子どものボード選びに悩んだら「K2スノーボード(3点セット)」を!

この記事は、4歳からスノーボードを始めた息子(現在9歳)が、ずーっと愛用しているK2スノーボードの「子ども用3点セット(BOYS・GIRLS GROM PACKAGE)」の紹介をしています。 「子どものスノーボードって、何を基準に...
アイテム

想像を絶する難しさ!セパレートスノーボードNICO(ニコ)の紹介

この記事では、腕に自信があるスノーボーダーに、ぜひとも乗ってみてほしい、 セパレートスノーボード「NICO(ニコ)」 を紹介します。 はっきり言って、こいつ、スゲーーーームズイっす!! ちなみに、自慢でも何でもないんです...
スノーボード

「スキーがダサい」って誰が決めた!?今どきのスキーはかなりヤバイ!!

「スキーより、スノーボードの方が、かっこいいでしょ!?」 僕が、スノーボードを始めた頃(15年以上前)は、こんなイメージが一般的でした。 ぶっちゃけ、僕自身も、そう思ってましたし・・・ でも、僕には、そんなイメージを一新し...
アイテム

滑りを変える!ビンディング(スノボ)の正しいセッティングのしかた

この記事では、スノーボード「ビンディング」のセッティングにおける、 スタンス角度(アングル) スタンス幅 センタリング の調整方法について紹介しています。 こんな人に、読んでいただけると嬉しいです。 ...
スノーボード

スノーボードの上手さとモテ度は反比例する!?【スノボバカの経験談】

スノーボードが上手い人って、なんか「モテそう」な気がしませんか? ビックキッカーで、かっこよくエア(ジャンプ)を決めたり キレッキレのカーヴィングターンで、さっそうと滑り抜けたり しかも、ゲレンデという白銀の非現実...
キッカー

「早抜け」はマジで命取り!?FS180の失敗ジャンプを画像で紹介

この記事では、キッカーでのFS180(ヒール抜け・トゥー抜け)において、 どれだけ「早抜け」が危険なのか!? について紹介しています。 FS180を練習している人、もしくは、これからチャレンジしようと思っている人に、ぜ...
キッカー

トゥー抜けのFS180(キッカー)は抜けのタイミングが成功のカギ

以前の記事「グラトリのFS180(トゥー抜け)は両足ジャンプが基本だよ」で、グラトリのトゥー抜けFS180について紹介しましたので、今回は、キッカーにおける「FS180(トゥー抜け)」のコツについて紹介します。 次の3つが慣れてき...
キッカー

キッカーでのFS180(ヒール抜け)は「ライン取り」が9割

この記事では、キッカーでのフロントサイド180(ヒール抜け)のコツについて紹介しています。 グラトリでのFS180(ヒール抜け)が慣れてきたら、ぜひチャレンジしてみてください。 なお、グラトリの「FS180のコツ」については、こ...
キッカー

グラトリの「FS180(トゥー抜け)」は両足ジャンプが基本だよ!

以前の記事「グラトリのヒール抜けFS180はオーリーとライン取りが重要」で、ヒール抜けのFS180を紹介しましたので、今回は、トゥー抜けのFS180のコツと練習方法についてまとめておきます。 ヒール抜けのFS180と、トゥー抜けの...
キッカー

グラトリの「ヒール抜けFS180」はオーリーとライン取りが重要

この記事では、スノーボードにおける「フロントサイド180(ヒール抜け)」の始め方と練習方法について紹介しています。 次の3つについて、慣れてきたら、ぜひチャレンジしてみてください。 レギュラースタンスのフリーライディング ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました